Deep Breathing

Sirenサーバーで活動中の竜騎士のブログです。

行くぜy、行くぜよ!

疾風キャンセル。3rdと違ってあらかじめキックボタンを

押した状態で疾風を入力するとか、キックと同時入力するとかで

簡単に最速キャンセルができる。

立ち大P→疾風最速キャンセルは立ち中Pが繋がるので

ガード+2、ヒット+5.

立ち中P→疾風最速キャンセルはガード-1、ヒット+2らしい。

立ち大Pからはガードされても有利でヒット確認可能な選択肢として

機能するし、立ち中Pから疾風キャンセルを出すと前進効果があるので

プレッシャーをかけていける。この後は微不利ではあるが、

立ち中Pはガード+2なので疾風キャンセルじゃなかった場合に手を

出してしまうと基本まこと側が打ち勝つ。そのため微不利とはいえ

読み合い的には有利なはず。

これに低空剣、しゃがみ大P、EX颪、EX唐草も混ぜていけば

相当濃い攻めが展開できるのではなかろうか。

立ち大Pはカウンターヒットだと中颪が繋がる。

しゃがみグラップが多目の人には立ち小Pから投げとの二択に

立ち大P→中颪を決め打ってみるのも熱いかもしれない。

首尾よくカウンターを取れればさらにしゃがみ小Kが繋がる。

(しゃがみグラップ潰し想定なので立ち中Pは繋がらない。

上手く確認できればよいが状態確認>ビタ目押しをするよりは

どっちでも繋がるしゃがみ小K→小疾風あたりで安定した方が

個人的にはいいかと思う)

まあ立ち大P→疾風キャンセルまででカウンター確認して

普通にコンボ入れるのがグラップ潰しには最適なんだろうけど、

崩しも兼ねたネタという事でひとつ。