Deep Breathing

Sirenサーバーで活動中の竜騎士のブログです。

メリポ大幅振り直しの予感

先日のブログでディープブリージングをエンパシーに

振り直すって書いたけど、さらにいま5段階振ってある

ハイジャンプを全てスピリットリンクに振り直す必要があるかも

しれない。

どっちも5段階振った時、リキャストが3分から2分半になるけど、

パッチ後はハイジャンプ「ダメージ(TP獲得)+ヘイト減少」と

スピリットリンク「ペット回復+TP獲得(+ペットに強化移し)」で

どっちがいいかという事になる。

そもそも今までエンパシーやスピリットリンクに全くメリポを

振ってなかったのは、「飛竜が落ちるほどの範囲攻撃のある敵なら

ちょっとメリポを振ったところで結局落ちる」という考えで、

なら少しでもダメージを伸ばせるハイジャンプがいいだろうと

思っていたから。

だが実際は戦闘序盤でもなければヘイトの減少によって

タゲ回しに参加できなくなるとかで、ハイジャンプはリキャ毎に

使えるアビではなかったためせっかくメリポで短縮した30秒も

無駄にする事がほとんどだったし、気軽に攻撃のみを考えて使える

新ジャンプが増えるならなおさらであろう。

それに比べると、飛竜にダメージが行かない敵なら実質プチ黙想に

なるパッチ後のスピリットリンクはあまりに魅力的。

TP獲得効果によってハイジャンプの魅力であるダメージもある意味

スピリットリンクの方が高いくらいになりかねない。

もちろん範囲攻撃持ちのモンスター、かつサポ前衛の時は気軽に

スピリットリンクできないけど、スピリットリンクによるTP獲得が

有効であると認識されるようになれば、飛竜のHPが減ってたら

TPを得つつ回復させて当然の世界になるかもしれない。

と、まあこれは夢見すぎか。

スピリットリンクで飛竜から大量のTPを受け取ろうと思ったら、

前述のWSを撃ったあと戦闘解除するテクを使う必要があるが、

当然発生するはずだった飛竜の攻撃ブレスによる与ダメージ分が

なくなってしまう。

「飛竜から得たTPによるWSの回転率上昇による与ダメージ」が

「本来発生していたはずの攻撃ブレスダメージ」に負けていては

スピリットリンクする意味がないのでこの辺の計算もしていく

必要があるだろう。

レジストも絡んでくるので格上にはスピリットリンク、

格下ならそのままブレスを吐かせてた方がトータルのダメージで

勝るとかは普通にありそうではある。

むしろあれだな、モンスターの弱点属性じゃないブレスを吐こうと

してる確認戦闘解除で飛竜のTPを溜める。

MMORPGでも~確認とか言い出したらもう末期。