Deep Breathing

Sirenサーバーで活動中の竜騎士のブログです。

単純な仕事が簡単とは限らない

ティガーの尾外販から一週間、さあいよいよサーラメーヤの皮の

外販の日がやってきた!

ここで取れれば残り1個、3つ中残り1個と2個では大きな違い。

まあ6戦中2個目だし大丈夫でしょう!

前と同じ団体さんの外販なので今日も監視哨で座る簡単な仕事が

始まるお…。

ん~…待ち時間長いのう。

自分の前の番であろう人が動く気配が一向にない。

1戦にかかるであろう時間から、もう何戦くらいやってるけどまだ

1つも出てないんじゃないか?というイヤな予感が。

そしてついに…

「残り1戦ですがまだ1つも出てないので残念ですg

…ふむ。

ふむじゃねえよ!!

正直これは想定外すぎて萎えた…。

ふ、ふん!花鳥風月の人気なくなったらテコ入れで

ステ4トリガーのドロップ率100%になる。

ううん、知らないけどきっとそう。

悲しみも明けぬまま白門に戻ったら、アビセア乱獲のシャウトがあったので

フレとともに乗っかって一気にレベル85になりました。

相変わらずぬるい。

レベル上がった喜びでトリガー出なかった悲しみをもう忘れかけてるのが

情けない。

そして85になるとともに覚えた新アビ「ソウルジャンプ」の実力は…!

噂通りの神アビでした!

スピリットジャンプと同じくらいのダメージと、通常攻撃3発分の得TP。

うかつにダブルアタックでも乗ろうものなら6発分、つまりWSが撃てるように

なってしまう。

侍さんは怒るかもしれないけど、黙想は非戦闘中でも使えるとか

必ず100以上TPがたまるとか敵にTPを与えず自分だけ溜めれるとか

飛竜が生きてないとダメとかがないので全然違うアビ。

敵が強ければ強いほど黙想のメリットの方が大きくなる感じだとは思う。

さすがにここまで飛竜がいることのメリットが大きいと、

全力で生かしにいく必要があるかなあ。

「ペットがいる事で本体が強くなる」っていうのは

他のジョブにはない特徴なので、竜騎士はそっち方面で

伸ばしていこうって事なのかな?まあ独自性があるのは歓迎か。