Deep Breathing

Sirenサーバーで活動中の竜騎士のブログです。

まだ手は震えていない

東日本大震災の影響でFF11のサーバーが最低1週間と言う事で

しばらくはオフゲーメインの日々になるか。

溜まってるオフゲーを崩すいい機会だと思おう。

デュオデシムプリッシュの話。

やっぱり下方向に攻撃できる空中技がないというのはいかんと

言う事でバックハンドブローか短勁を使いたい。

バックハンドブローは元から、短勁は溜めて出せば通常ガード不可に

なるのでガード崩しとしてもいい感じ。

その中でも溜めの開放が任意な短勁は対ガードにも

対回避にも効果がありそうで使っていきたい。

下方向の激突を考えるとバックハンドブロー→バックハンドブローだと

連携は起きないが、短勁→バックハンドブローなら炸裂連携が

発生するのもポイント高し。

じゃあバックハンドブローは必要ないのかっていうとそんな事は

全くなく、溜め短勁よりは早い発生のおかげで相手が

ガードや回避を選ばず攻撃してきた場合でも打ち勝てる事も多いだろうし、

短勁もバックハンドブローも届かない距離に逃れられた場合は回避に

移れるようになるまでの時間が早い分リスクも低いだろう。

なので空中戦でバックハンドブローを捨てて短勁を選ぶなら、

発生の早い乱撃で相手に打ち合いは不利という意識を持たせないと

いけないと思われる。

他には空鳴拳2段目の使い分けが面白い。

溜めないで出した場合は追撃、溜めて出した場合は激突判定になるので

相手との位置関係やゲージ状況でどちらを出すべきか変える必要がある。

壁激突が狙えてアシストゲージがある時や、相手のブレイブが高く

追撃の読み負けが怖い時等は溜め空鳴拳を使うべきだし、

壁が遠く激突をあまり望めない時やブレイブやゲージ的に有利で

追撃の価値が高い時、自分がブレイク状態でHP攻撃を当てたい時、

EXゲージを追撃する事で溜めたい時等は溜めなし空鳴拳を使いたい。

プリッシュは一見複雑に見えるカスタマイズ画面に

とっつきにくさを感じるかもしれないけど派生は結局初段が

当たらないと出せないので初段でどう当てるか、派生が

当てた時に起こしたい効果を選択すると考えれば結構シンプル。

そしてブレイブ攻撃が地上、空中それぞれ3つまでしか

技をセットできないというのが結構絶妙で、人それぞれの個性を

反映しやすい良キャラと感じる。

ちなみに自分のプリッシュは現在、

地上ブレイブ…コンボ→乱撃 双竜脚→バックハンドブロー バニシュ

空中ブレイブ…乱撃→乱撃 スピンアタック→空鳴拳 短勁→バックハンドブロー

地上HP…崑崙八象脚

空中HP…羅刹七星拳 バニシュガ

になってます。