Deep Breathing

Sirenサーバーで活動中の竜騎士のブログです。

大団円

最後の関門、花鳥風月Step4のサーラメーヤとティガー。

決戦の時がついにきた。

集まってくれたのは、LSのメンバー4名と、その中の黒フレの

リアフレと、そのリアフレのフレ2名。

複アカキャラ等も含めて、総勢12名での挑戦となった。

いまや大してドロップ品に魅力があるわけでもない中、

ただただ感謝!

調べた限りでは90キャップ時代に4人とかで普通に勝ててるみたいで

まず間違いなく勝てるのだろう。が、とにかく不安。

戦術は、基本的には火力前衛に【全力で攻撃だ!】してもらって

それを後衛のケアルで支えるという極単純な物。

念のため各NMのもつ特徴的な動きは大雑把に説明しておいて、

いざサーラメーヤから戦闘開始!

わかせて、戦闘する場所に引っ張っていって、とりあえず後衛の場所まで

下がってHP減ってる人にケアルを…ズゥン…!

○○は、サーラメーヤを倒した。

は…?戦闘時間30秒。あまりの火力に一瞬でサーラメーヤ蒸発。

想定してたより遥かにあっさり勝てて、まさに目が点状態。

この前のパッチにより100%ドロップになった皮も無事ゲット!

これならティガーも!とのりこめー^^し説明もそこそこにバトル!

サーラメーヤよりは手強く、強すぎた人が死んでしまったりもしたが

やはり問題なく撃破!尾をゲットし、ついに最終BFのトリガーをもらうための

ティンニンの牙、サーラメーヤの皮、ティガーの尾が揃った!

タイダルタリスマンでナシュモからバルラーンの墓に行き、3種のアイテムを

トレードし最終BFに入るためのだいじなもの「ザッハークのレリーフ」を入手。

最後の戦いは、ナイズルで。

このBFは特殊で、ハイドラ族のザッハークとフォモル族のバルラーンとの連戦。

ザッハークはWSを撃つたびに首がちぎれ、全ての首を切り落とせば終了。

バルラーンはしばらく戦っているとミシックWSを使ってくるので、その後

こちらもミシックWSでアフターマスをレベル1~3全てつければ勝利となる。

75時代のソロ苦手なジョブであっても勝てるように設計されたBFである。

レベル95のソロが強い竜騎士が負けるわけがない、負けるわけがないと

言い聞かせはするものの、手は汗でびっしょり。

可能な限りの薬品を買い込んで、いよいよ最終BF「英雄と鎮魂」に突入!

最初の被ダメは…19!勝った!この数字を見た瞬間負けはないと確信。

あとはやるべき事をこなすだけ。モンスターに負ける事はなくても、

回線が突然切断されたらと思うと急がないわけにはいかない。

ザッハークを退け、バルラーン戦へ。

なかなか雲蒸竜変を撃ってこず、インパルスドライヴ連打にヤキモキしながら

どんどんバルラーンの体力は減っていく。半分を過ぎたあたりでやっと

雲蒸竜変がきたので、あとはこちらも100%、200%、300%で雲蒸竜変を

撃てば終わりだ!

…が、200%で撃ったあたりでバルラーンのHPが尽きて…

与ダメージが0で殴りでTPをためれなくなった!まずいまずいこれはまずい。

あと250%ほどどうやって溜めるの…!?

気が気じゃなかったが、バルラーンの殴りによる得TPと、AF3足の

スピリットジャンプTPボーナスによるTP、それと謎の3秒に1ずつのリゲイン

(詰み回避の救済措置?)でなんとかTPを300溜め…勝利!

再びバルラーンの墓に向かいイベントを経て…

75竜の髭、完成!!!

3年間夢見ていたこの日が本当に訪れた事に感動。

手伝ってくれた全ての人にありがとう。1人じゃ何もできなかった。

ここからは、メイジャンの試練でドンドン強化していく日々が始まる。

実は有用な装備品とかも、竜の髭を取ってからやりたいなと考え

半分わざと取ってなかったりするのでその辺の取得とかも含めると

やる事はまだまだ尽きない。頑張っていこう!

広告を非表示にする