Deep Breathing

Sirenサーバーで活動中の竜騎士のブログです。

まじかる☆バスるートくん

ヴォイドウォッチバストゥークルートを進めるべく

シャウト待ちの日々が続いたが、なかなか見つからない。

どうしたもんかと思っていると、黒フレが主催をやってくれるという。

というわけで忍フレにもきてもらってバスルートへ。ありがたやー!

まずは現代グスタベルグのミミズと過去グスタベルグのペイスト。

どっちも大して見るべきところもないのでサクサクッと。

お次は今宵のメインディッシュ、Step2のグスゲンスライム先生。

こいつを倒すと侠者の薬や愚者の薬がもらえるジェイドを取れる。

近付くと即蒸発もめずらしくないヴォイドウォッチを進めていくなら

まさに必須。

無事撃破に成功し、最大の目的は達せられた。

あとは残るStepを攻略するのみ。

Step3は現代パシュハウがトンベリで、過去がモルボル。

トンベリはまあ、恨みがたまってなければそんなに恐れることもなく

倒せたのだが、モルボルが強い。

ヴォイドウォッチには結構アビセアのモンスターをそのまま外に

持ってきましたみたいな仕様のやつが多いのだが、

こいつもご多分に漏れずアビセアコンシュタットのイヴさんにそっくり。

つまり魅了効果のテイントブレスや即死の生臭い息を使ってくるという

危険度。スタンで止めれればいいのだが…そんな感じはしてたが

止めもれが出てしまいグダグダモードへ。苦戦しつつの勝利となった。

さあ最後はハーピーのセラエノ。

このグラフィックの敵はすごいレアで、もちろん自分は初めて見るので

新鮮でよろしい。ガルーダみたいなものと言ってしまえばその通りなんだけど。

1回途中で死んでしまい竜騎士的には全然活躍できなかったが、

戦闘自体はそれほどの混乱もなくいい感じで倒せた。

無事ツアー終了で、これで1章の3ルートともジェイドはⅣまで成長、

あとはサンドリアルートのStep4のハハヴァを倒せば2章へ行く事ができる

状況になれた。あとはジラートルートも進行状況にかかわりなく

進めていけるみたいなので、次はハハヴァかジラートルートに

挑戦していく事になるかな?

ソウルキャリバー5のキャラクリがすごい。

身長はもちろん部位毎の太さ変更とかテクスチャを好きな位置に

大きさや角度、色を修正して貼り付けれるとかどこにでも自由につけれる

エキストラパーツとか果ては武器を振った時のエフェクトの色すら

設定できるとか4からのパワーアップが激しい。

対戦もガチでやりたい勢である自分的にはクリエーションキャラクター

使用禁止部屋とか立てれないと困る気はする(リーチとか食らい判定が

オリジナルキャラに比べ変わったりするので)けど。

で、我が愛用キャラであるキリクの発表はまだかね?

なんかいつもキリクは発表が遅くて新作が出るたびにヤキモキさせられる。

まさかいないとかないよね?ハハハ、んなアホな。

初代キャリバーの主人公ですよ?主人公。