Deep Breathing

Sirenサーバーで活動中の竜騎士のブログです。

世界VW戦

ヴォイドウォッチ2章はジュノルートとジラートルートがあるが、

このうちのジラートルートは1章とは全く関係なく、

つまり自分のようなまだ1章が全て終わってない人でも

やっていけるわけです。

が、始めるのにノーグに行かないとダメなので面倒くさがって

放置状態だったのだけど、重い腰を上げて進めれるように

してきたわけです。

そしてジラートルートStep1の募集を見かけたので

応募してみたわけです。

というわけでジラートルートStep1。どうやら参加させてもらった所は

VWLSでメンバーの底上げのために進行をしてるみたい。

野良メンバーは少ないが、ちょうどそのLSに参加してる中に

フレがいたので安心であった。

今回やるのは6箇所の内2箇所。

まずはユタンガのラフレシア。このルートの特徴は、ボスとお供が

出てくる事。倒しても特殊技を使う毎に再出現するので

基本キープしながら戦わないといけない。

このラフレシアも2体のザコラフレシアをキープしながらの戦闘。

範囲魅了のスロージングアロマとかいう危険な技もあるけど、

まあ体力とかはそれほど多くないみたいなので弱点突いて

一気に削って終了で。

カザム方面の3箇所は適応の明色ジェイドを持っており、

さらにテンポラリアイテムをもらえるように。だいぶ充実してきた!

そしてウガレピ寺院のダイアマイトへ。お供は5体のクモで、

ボスの特殊技に連動して特殊技を一斉に使ってくる。

その点と、アビセアウルガランのボスも使ってくる瀕死ダメージ+

ヘイトリセットのターセルスラムが怖い相手。

だけど、これもそんなに脅威を発揮する事なく撃破。

順調に予定の2箇所をクリアできたので、さらにカザム方面最後の

イフリートの釜のウィルムへ…。

結果からいうと、こいつにはフルボッコで負けました。

お供の2体のドラゴンが生きている間はずっと飛翔モードで、

近接前衛ばかりのこの構成だとお供を倒して降りてきてもらうしか

ないのだけど、降りたら超強い。

スパイクフレイルとかも直撃して立て直す事ができずに敗走。

これはかなり偏った専用の構成でこないと厳しそうだなあと。

お供を倒さず黒狩コあたりの遠隔攻撃で削ると楽…なんだけど

これ竜のみでここ越えれるのか心配になってきた(´д`)

あ、アンゴンとジャンプがあるからいけるって!

広告を非表示にする