読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Deep Breathing

Sirenサーバーで活動中の竜騎士のブログです。

魔破拳er(マハケナー)

1日1時間かそこらしかゲームできませんよ。

となると、オンラインゲームをやる気にはちょっとなれない。

なのでランクマッチを1時間もやればお腹いっぱいなスパ4を

最近はやりまくっていた。

使用キャラであるヤンはユンと並びver2012で最も弱体化された

キャラの1人なので前バージョンの平均1700程度のPPは

一体どこまで下がってしまうのだろう。

初日。

喜びいさんでランクマッチを開始するもマジで勝てない。

PP2000から始まって気付けばPP700にまで落ち込んでいた。

蟷螂斬出ない病も併発し心が砕かれて終了。

そこから数日。

真面目にやろうと頑張るも結果はともなわず

PP1200あたりをウロウロ。

イライラしてる時に限ってラグラグのブランカとかいう苦行や

ケーブルの接触が悪く急に画面真っ暗になって負けたりとかが

重なる。

さらに数日。

思い出してきた。プラス段々新仕様にも慣れてきた。

元々強い部分を押し付けて勝つみたいなやり方が下手なので

この時点で前までともう遜色ないくらいには。

そして現在。

ヤンでの歴代最高PPに!

「適当に殴りあわない、適当に飛ばない、適当に刻まない」の

非適当三原則を掲げ頑張っています。

適当に殴りあっても体力負けするのは明らかだし、

適当に飛んでも雷撃は簡単に落とされる、

適当に刻んでも固め時はブッパにヘコまされるし、コンボは減らない。

これを意識しながら、きっちりウルコンゲージを使っていけるように。

転身穿弓腿は演出にいかなかったときのダメージが悲惨な事に

なってる上、密着時の発生が遅く中白虎セビキャンから繋がらなく

なったので今回は雷震魔破拳がメインっぽい。

魔破拳を当てようと思ったら、蟷螂斬セビキャンからが一番早い。

ほとんどのキャラに対し蟷螂斬セビキャン近中Kからの歩き魔破拳が

入るので、特にステップウルコンが苦手な左側では重宝。

端に追い詰めてる場面なら近中Kから超余裕で魔破拳を繋げれるので、

中穿弓腿閉めからの起き攻めが弱くなったのに合わせて

コンボの閉めは蟷螂斬にする事が多くなったので端に追い詰める

機会も増えたのにもマッチしている。

まあなにせ、ver2012で一番大きいのは相手からの嫌われ度が

だいぶ下がってるであろう事なのは間違いない。

別にいままでも自分のPP帯ではユンヤンはそんなに多いとは

思わなかったけど、さらに減ってほとんど見ないので希少感もあるし

嫌われ者だった前バージョンよりはよっぽどやってて楽しい。