読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Deep Breathing

Sirenサーバーで活動中の竜騎士のブログです。

オーバーワーク

瞬間最大風速だけなら歴代最強の激務を乗り越えて

なんとか生き残りました。

18時間働く→3時間寝る→24時間働くとかカオスすぎる。

年度またぎでたぶんまた人間らしい生活ができるように

なるはず…。

というわけで全然娯楽からかけ離れた生活を強いられており

FF11のパッチもやっと日曜夜にあてているという。

まあ、ネットで聞こえてくるパッチの評価がやたらと低いので

あまり先生FFがやりたいです;;状態にはならずに済んだのは

不幸中の幸い。

この一週間は1日に10戦弱くらいだけソウルキャリバー5を

プレイする日々。

いままでフレームに縛られすぎてた感があったけど、

うまい人の動画とかを見てだいぶほぐれてきた。

例えば接近戦で多用する6B。これなんかはガードされると

-12Fでフレーム的にはやばいくらい不利なんだけど、

実戦では6B→6Bとか普通にやっていける。

27F以内なら割り込めるし横移動にも負けるとかちょっと…と

思っていたが、実際は早い横攻撃以外に勝てる6BKの

存在と、振りがコンパクトなので最速で反撃はしにくいのが

あって逆に下手な暴れにカウンターを取れたりする。

他にも、1or3A+Bを軽視しすぎてた。

ガードされたら反撃されるじゃん!と思ってあんまり使ってなかったけど、

それなりにダメージ高くて見てからガードするのが厳しくて

ダウンを奪える横属性の下段。強いしかない。

ガードされたら中段が当たる布石はうてたとむしろニヤリと

しておけばいいくらいの勢いで。

最近は寝っぱなしに困ってる。寝てたら連続ヒットする3or9RUN中AAを

お仕置きとして使っていきたいけど、なんだかんだで見てからガード

できるだろうっていうのが怖い。寝てる相手にヒットする中段が

全然ないのでプレッシャーもかけづらいしどうしたもんか。

そんなこんなで勝率はランクマッチで6割ちょい。

グラコロだと7割後半。キャリバーシリーズも長い事やってるから

基本はできてると思うのでそれなりに勝てはするけど、

伸びようと思ったら各技への対処くらいの細かいキャラ対が

必要な時期、かもしれない。

とりあえずもっと自由に使える時間がほしい!

た、たのむぅ!忙しさよ落ち着いてくれ!

広告を非表示にする