Deep Breathing

Sirenサーバーで活動中の竜騎士のブログです。

10周年!

今日でFF11はサービス開始からちょうど10年。

長かったようでみじかk…いやどう考えても長かったです。

というわけで恒例のデータ。今年は10年の節目だというのに

当日まで冒険者さんありがとうキャンペーンがあるのか

わからないという不安な状態だったので無事あってよかった。

 チャット回数:677435(+30513)

 NPCに話しかけた回数:125998(+13000)

 パーティ参加回数:2776(+275)

 アライアンス参加回数:1149(+105)

 戦闘回数:185993(+14305)

 戦闘不能回数:1142(+129)

 敵を倒した回数:67770(+7441)

 GMコール回数:0(+0)

アライアンス参加回数と敵を倒した回数のみ去年の伸びを上回り、

10で割って1年分に満てるのはNPCに話しかけた回数、

戦闘不能回数、敵を倒した回数のみ。

どっちにも関わってる敵を倒した回数の躍進は、いわずもがな

竜の髭のメイジャンで敵にトドメを刺しまくったからであろう。

チャット回数は毎年ほぼ似たような伸びだったのだけど今年は

激減。たぶん定時活動が1つもなくなって会話といったらLSメンと

交わすのが大半になったからだろうな。

来年の伸び方は…全然予想できない。

隠居生活に磨きがかかって全然伸びない可能性もあるし、

また新たに定時活動を始めたりで伸びる可能性もある。

どちらにしろ楽しんで行こうって事ですよ!

今日のパッチで竜騎士のメリポアビに調整が入り、

ディープブリージングはリキャスト5分固定1段階につき効果+10%に、

エンパシーは1段階につき使用時に経験値+200の効果が追加になった。

つまりエンパシー5段階でスピリットリンクを使うといきなり飛竜が

最大レベルになる。ディープブリージングは段階による強化が小さく

アンゴン5振りは絶対に外せないので、

 アンゴン:5 ディープブリージング:1 エンパシー:4

が世間的には一番スタンダードになりそうではある。

だが新エンパシーは「スピリットリンク使用により飛竜のレベルが

上がった時は飛竜がHP全快でスピリットリンクを使用した扱いになり

竜騎士本体のHPが減らない」という処理になってるみたい。

つまり、エンパシーが1段階だと5回も「竜騎士本体のHPを消費せず

飛竜のHPを全快させるアビ」としてスピリットリンクを使えるという事になる。

サポ前衛だと竜騎士本体が弱っている状態でスピリットリンクを

せざるをえない状況もそれなりにあるが、その状態でもノーリスクで飛竜を

全快させられるのは結構大きいと思う。

まあもちろん経験値が入るコンテンツだとすぐ飛竜は最大レベルに

なってしまう(VWの箱からの経験値でもレベルは上がる)し、

素早く飛竜のレベルを上げて戦力を増強するとか、高段階エンパシーでの

複数強化移しでさらに戦力は加速したとかもあるので

上記の振りがド安定なのは間違いないとは思う。自分もしばらくは

そうしてみようと思う。

1振りしかしてないディープブリージングを

ブログタイトルにしてる竜騎士がいるらしいゾ!

広告を非表示にする