読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Deep Breathing

Sirenサーバーで活動中の竜騎士のブログです。

世界樹の麓から

実は1はやった事がないので3作目のプレイとなる

世界樹の迷宮

そういえば体験版があったのを思い出し発売日に受け取れない

モヤモヤを晴らしてました。

というわけでいざ製品版プレイ開始。

なんという即死ゲー。

紙PTなのはわかってたけどこれほどとは…。

ナイトシーカーのハイドクローク(FF11でいうと1枚だけの空蝉)が

ほぼ唯一といっていい防御手段。

これでそのうちミスティックが使えるようになったら

物理防御の一番高いソードマンが外れるっていうんだからもうカオス。

いまは攻撃力の高い敵に遭遇したらダンサーを後列に下げて

  ナ ソ

 メ ル ダ

にできてるけど、どう考えても前衛向きじゃないミスティックが

入るとダンサーを下げれなくなる。やっていけるのかこのPT!

しかし今回も楽しいですね。

マッピングの達成感、戦闘の緊張感とかはなかなか他のRPGでは

味わえないものがある。

例えば最初のボスにとりあえず挑んだ時は全力を出し切るも

残り1ミリまで削ったところで負けてしまったのだけど、

ここはこうできた、あそこはああできたと作戦を練り直して

再挑戦したら今度は余裕をもって勝てたり。

いまはレベルでいうと25で、もうすぐミスティックが

選べるようになりそうな感じ。

まだ3つある追加職のうち1つが出るかというところとは

結構ボリュームありそうな感じなのかなあ?

とりあえずひとつ言えるのは、工房の女の子カワユス。

…何か最近こんなんばっかな気がする(´д`)

やりたいオフゲーがアーシャもそうだし、

今月末にはペルソナ4格闘ゲームも触ってみようかと

思ってるので充実してて嬉しい悲鳴。

広告を非表示にする