読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Deep Breathing

Sirenサーバーで活動中の竜騎士のブログです。

レギオンが好評で嬉しい^^

ずいぶんと久しぶりとなる定時活動レギオン編が

いよいよもってスタート。

近接前衛としては「いかに死なずに長時間削りに参加するか」

が多分重要だと思うのでダメージカット装備の出番となる。

とはいってもVW連戦にそれほど頑張って参加していなかった

自分が用意できたカット装備は、

 ・黄昏の光輪…被ダメージ-5%

 ・モルスカマント…被ダメージ-5%

 ・ポルキスシュー…被物理ダメージ-5%

 ・ダークリング…(オグメ)被物理ダメージ-6% 被魔法ダメージ-4%

 ・ダークリング…(オグメ)被物理ダメージ-4% 被魔法ダメージ-4%

これだけ。

合計で被物理ダメージ-25%、被魔法ダメージ-18%。

うーむ、ショボイ。しかも足がポルキスシューになるため足りないヘイストを

別の部位で補わなくてはならない。

そして使う事にしたのがまさかのWMメイル+2。

まさかとはいうけど地味にHP+46もついてるので死なないようにっていう

コンセプト的には悪くないか。

持ってないけど他にはカルマブレストやエニフコラッツァが胴装備なら

候補としては性能がよさそう。

まあ迷企羅明光鎧があればそっちを使うんだろうけど。

その場合は足がLCシンバルド+2に戻る事になるのかな。

Kaggen連戦にもいかないとなあ。

今回は地の間に挑戦。

レギオンは初という人も多いのでとりあえずはお試しで慣れてみようという

感じで。

作戦は2体をナイトがキープしてる間に1匹ずつ撃破していくという

割とシンプルなもの。2陣のキマイラがスタン無効で危険なので

ここで絶対防御を投入する。

で、地の間に2回行ってみた結果は

1回目が3陣のボスのカマキリ撃破まで、

2回目が3陣のボスのカマキリ途中で壊滅という事に。

急遽1人これなくなったため17人で初の人も多いっていう割には

いい感じの結果なんじゃないでしょうか?

慣れてくれば予想外の事態で崩される事も減るだろうし

もっと伸ばせそうだとは思った。

その後に件の絶対防御とオーラの弱体案がきたからさあ大変。

果たして我々は弱体後も似たような戦果を出せるであろうか。

しかしオーラが弱くなるため伸びる戦闘時間は敵のHPを

減らす事で問題ない。って、それ結局オーラも絶対防御も

弱体後も使えって事ですよね?

オーラはともかく絶対防御はないと死ぬから使ってるんだから

効果時間短かろうが使うんだし、敵のHPを減らすだけで

解決するわけもなく。

結局必須なら何のための調整なんだよって思うけど。