読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Deep Breathing

Sirenサーバーで活動中の竜騎士のブログです。

うまくやってみた

新サルベージバフラウのボスケルベロス

「物理青魔法が魔法ダメージ判定」という新情報が入ったので

これならいけるかも?ということで

モ/シ 竜/白 青/忍 白/赤

の4キャラ中の人3人で再挑戦してみることに。

白魔道士がモンクの2アカ。

道中はもはやあまり言う事はないが、

3層は全スルーなど徹底したボスシフトをしく。

そしてやってきましたケルベロス

最初はやっぱりキツイかなという感じだったけど

しばらく戦って安定した。それが以下。

モンクはかまえるを発動したらWSをうたず

白魔道士の操作に集中。

ケルベロスの体力が半分を切ったあたりで無想無念を発動し

削り加速。

竜騎士はあえてボスの近くに立ち納刀状態でヒルブレモード。

アンゴンを投げつつマグマホプロンのストンスキンをジャンプで

はがす。

青魔道士はマジックフルーツでの回復や

虚無の風でのゲーツオブハデスやアケロンフレイムによる

バーン消し。MPの余裕を見つつ物理青魔法で耐性を

ニュートラルに近づける。

全員がやる事をきっちりやった結果真ボスの方が楽だったくらいの

慣れを発揮してどちらも撃破!やれるじゃないか!

昔やった時の惨敗ぶりからしたら大進歩。うまくやる余地は確かにあった。

竜騎士的なさらなるうまくやる余地としては

ダメージカット装備や幽界の耳、ヒルブレ装備などの

改善でより役立てそうかな。

ちなみに下位ボスがアテーガントレット

真ボスがアテーマスクをドロップして両方とももらえたので

アレス+1で欲しいなあと思ってる上位2部位の45装備が取れてしまった。

なんという幸運…!

赤の図案はまだ全然だけど、結局ダイモス手を取るための

悪名高い旧サルベージバフノックの調整が入るまでは

アレスガントレットは作らない予定だから急ぐ必要はないか。

広告を非表示にする