Deep Breathing

Sirenサーバーで活動中の竜騎士のブログです。

剣と魔法の世界

今さらながら「The Elder Scrolls V:Skyrim」通称スカイリムをプレイ。

ベタベタの広大な洋ファンタジー世界で色々やってくださいね的な。

実は前作のオブリビオンも箱版をちょっとだけ触ったのだけど

そちらはなぜか序盤で飽きてしまっていた。

スカイリムはというと…

ドはまり。

最近はまたちょっと仕事が忙しい感じで帰宅するのが遅いが、

少ない自由時間はほぼ全てスカイリムに充てる始末。

個人的には、全体的にシンプルかつわかりやすくなってるのが

オブリビオンと比べたとっつきやすさの理由だと思う。

PC版なのでいわゆるMODというものも入れてるけど、

とりあえずはキャラクターの見た目を変えるものだけを導入。

バランスとかはデフォルトの状態でやらないと意味ないと

考える系の人なのでね。

見た目はさすがにどんなに頑張って若くしようとしても

30~40代くらいになってしまうのに耐えれなかった。

特にこういう自分のキャラとの付き合いが長いゲームならなおさら。

武器種に槍がないゲームなのでそういう場合は

魔法使い系に走るのが自分的な定番パターン。

というかFF11でもサービスイン当初は竜騎士は未実装だったので

黒魔道士やってたね、そういえば。

というわけで攻撃魔法にあたる破壊魔法と、召喚魔法を使って

戦うNhimuを使ってスカイリムを堪能中。

魔法ヒット時に敵を怯ませられるスキルを習得してから

いい感じに立ち回れるようになってきて楽しい。

召喚した魔物が瞬殺されるのが最近の悩みの種。

もう少し召喚魔法スキルが上がったら他の魔物も

呼べるようになりそうなのでそれに期待したい。

いまのところはファストトラベルという一度行った事のある場所へ

ワープできる機能は封印して移動にかかる時間も楽しんでいる。

膨大な数があるクエストもできるだけこなしたいと思うので

なかなかメインストーリーは進まなさそうだが、それもまたよし。

というか50時間以上プレイしてレベル13とはこれいかに。

広告を非表示にする