Deep Breathing

Sirenサーバーで活動中の竜騎士のブログです。

記事は書ける内に書け

というありがたい諺があるらしいので3日連続で記事投稿。

去年はこの時期ありえないくらいの忙しさだった。

今年も去年ほどではないにせよ(どうなるかはまだわからないが)

平日はログインする気は起こらないくらいの時間に帰宅するくらいで

かつ休日も当たり前のように出勤、くらいは覚悟しておいた方が

いいと思われる。

そうなるとまともにブログを書く余裕も持てなくなりそうなので

余裕のあるうちに記事を書いておきたい。

まず、結局レギオンでの希望品を「クマルビアカール」から

「歳星の免罪符:両足」に変更して、無事ゲットできました!

これでジャンプや雲蒸竜変時の最高装備である

フギンガンビエラ作成に挑戦する資格を得た事になる。

いまの素材価格だとちょっとキツいけど、

アドゥリンで高級職人レシピで使う素材の緩和がくると

信じてますよ…!

そしてそれに関わることとして彫金スキルがやっと90になりました。

もっと急いで上げる事ももちろんできるんだけど、

上で書いたように素材の緩和待ちなのもあって

そんなに急ぐ意味はない。

どちらかというと練成スキル上げが50から長らく

止まっている事の方が問題か…。

最後に、電撃の旅団の十年事典というものを購入してみました。

まあ読み物として暇な時に読むのはもちろん、

目的はインタビュー。公式の発言としてはひさびさに全ジョブに

対してコメントされてるという事で竜騎士について何て

言ってるか気になったわけで。以下要約。

 ・ソロで役立つ能力を持ってるので火力を上げてしまうと

  ソロでもPTでも竜騎士だけでよくなるので戦士や暗黒騎士に

  火力で並ぶ調整は難しい

 ・飛竜はさらに落ちにくくしたい

 ・飛竜がいない時強くなるモードとかは竜騎士である意味が

  ないのであくまで飛竜を活用する方向で

相変わらず具体性に欠ける。

1つめは、そのソロで役立つ能力がPTでも役立つならその理屈も

成り立つんだけど、そうじゃないですよね?

2つめ、飛竜はもうダメージではほとんど落ちないですよ。

3つめ、これはその通りだと思う。早く支援させてくださいね。

アンゴンの防御ダウンの上書き問題や

ジャンプのリキャスト分離問題とかに触れてほしかったなあ。

今年は新SPアビやシステム自体の変更など

全体に影響のある事は多そうなので、それで竜騎士

強くなったとか弱くなったとか一喜一憂する年になりそうな感じ。