Deep Breathing

Sirenサーバーで活動中の竜騎士のブログです。

奇跡と現実

奇跡が起きました。

レギオンにて歳星の免罪符:両足を手に入れるために

第一希望を取り下げたクマルビアカールを、

なんと入手できた!

当然フリー品だったので、ドロップ後はロット勝負に。

天に祈りをささげつつ意味なく気合を入れてロットしたところ

822。暫定トップである。

しかしまだ数人がロットしておらず、全然大した事のない数値なので

心臓はバクバク。

そして数分後…ロットトップのまま確定!

マルビアカールを手に入れた!

第一希望じゃなくした時点でガルーを倒した時に低確率でしか

出ないフリー品、なものが手に入るとは奇跡と言わずして

何と言おうか。

まだ竜騎士自体にクリティカル率アップ装備があまりないため

WS時はポルキスコラジンの方が優勢な場面が多く

出番はあまりないかもしれないが、将来的に胴もクリティカルが

ほしいってなった時にすぐに取りにいけるようなものではないので

このタイミングで手に入れれたのはホント運がよかった!

グラフィックもティマリジョシャンと同じで好み。

リジェネを上回られたバローネコラッツァさんの歯軋り音が半端ないが。

とりあえずレギオンは4月末までで活動終了となる。

スカームは定時活動でできるような内容じゃないし、

ちょうど4月末に追加されるメナスインスペクターが遊べる

ものだといいのだけど…。

メナスインスペクターは主催するのに七支公討伐時にもらえる

だいじなものが必要みたいだけど、参加するのは特に何も

いらないみたい。

主催する気力とかはとても沸かない自分にとっては

七支公も頑張って戦績をためてやる必要がないなら助かる。

でもメナスインスペクターでこれまでの装備が全部死ぬ、

その次のコンテンツでメナスインスペクターの装備も死ぬ、

的な事はいってるけど実際どうなるのかなあ?

こういう感じになるなら数ヶ月~年単位の時間をかけて

装備を取るのは完成する頃にはもっと強い装備が出てそうで

やる意味なくなりそうだけど、コンテンツごとに死ぬとわかってる

装備を頑張って取るほどのやる気のある人がどれだけいる事やら。

開発の目指すこれからのFF11

プレイヤーの望むFF11が激しくずれてる気がする。

これからはこうやります!って言っても11年間やっていた

FF11とかけはなれたものになるなら、そりゃ反発も大きいよなあ。

他のMMOではこうなんですとかいう意見は全くの的外れで、

それでいいならFF11でないといけない理由もないし。

なんだかんだで反発意見におされてレリミシエンピは

ずっと一線級か、ちょっとだけ落ちるくらいのポジションにとどまれるような

調整が入りそうな予感がする。

広告を非表示にする