読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Deep Breathing

Sirenサーバーで活動中の竜騎士のブログです。

後出しジャンケン

 今後追加される両手槍は、いずれも飛竜の強化をすることが

 できるものである。

完全に後付けですよね?

 子竜のステータスを引き上げる性能が付与された両手槍を追加します。

この文章からどの両手槍にも飛竜強化がつくと読み取る事は不可能。

実際誰も読み取れず、あまりの酷さにあんまり竜騎士をいじめないでという

内容のプチ炎上状態になってたので急遽全部の両手槍に飛竜強化を

つける事にした。としか思えない。

じゃないとこんな書き方になるはずがないし。

そもそも今後追加される全ての武器にペット強化のプロパティを

つけれるなら、獣使いも全片手斧に呼び出しペット強化をつけるで

何も問題なかったはず。

新しい汁ペットを追加します、既存の汁ペットは全部ゴミですでは

ペットに対する愛着もクソもあったもんじゃない。

召喚士はメイジャン維持費杖とかがあるからグリップで対応、になるのは

しょうがない部分もあるかなあ。

あと青魔法のD値はレベルで自然に上昇していたみたいだけど、

なら今後追加される青魔道士が装備できる片手剣も、いずれも

青魔法の強化をすることができるものでないといけませんよね?

後付けするからドンドン歪むじゃないですかー。

そしてこの辺のバランス自体も装備でって事だから

テストサーバーで試せなさそうなので本サーバーにぶっつけ本番で

突っ込む事になりそうだし、強化が足りなさすぎか強くしすぎで

またフォーラムを含めた各所が炎上する、間違いない。

コンテンツレベル、というもので装備品の性能を決めると言うけど

特殊なプロパティを管理できるはずがないし成立しえないよなあ。

例えば竜騎士をやるなら一生必須なドラケンアーメットや

ウィルムアーメットはコンテンツレベル制でいうと1未満の

取る必要のないカス装備、なはずなんだけど実際は違う。

盾(イージス・オハン)とか楽器(ギャッラルホルン・ダウルダヴラ)に

至っては公式の発言でアドゥリンでの成長曲線に照らし合わせても

強いのでより強い盾や楽器は出さないっぽい(楽器はアドゥリンで

1つも追加されていない)など調整する意志さえ放棄してるし論外。

コンテンツレベルで管理できる装備群って、つまりは

数字の上下だけで優劣が決まるって事だし

そんな装備いくつあっても楽しくないよね。

しかも今回みたいに22ジョブをたった3種の防具に振り分けるとかいう

雑さだと装備を取得したとしても全く強さの変わらないジョブとかも

当然出てくるし、召喚士用のプロパティがついてる装備を

強化しようとしたら「召喚士本体の」魔命、魔攻、命中を伸ばす

ルートしか用意されていなかったでござるとかいう

もう笑うしかない事も起こる。

こんな誰がみてもおかしい歪みも事前に防ぐ事ができないなら、

この路線はやるべきじゃない。

コンテンツレベルとかで開発側が管理しようとしなくても、

ユーザーは勝手に自分の身の丈に合わせて取捨選択するし

そういうゲームとして11年間やってきたんだから、

アドゥリンでやるべき事はその取捨選択の幅を増やす事

だったんじゃないかなあと思う。

広告を非表示にする