読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Deep Breathing

Sirenサーバーで活動中の竜騎士のブログです。

開発が開発に慣れていない

 今後実装される装備品には、

 基本的なパラメータは必ず付与されるものになっていきます。

 装備部位にもよりますが、

 攻(飛攻)、命(飛命)、回避、魔攻、魔防、魔命、魔回、

 STR、DEX、VIT、AGI、INT、MND、CHR、被物理カットが、

 そのレベル相当まで引き上げられるようになります。

 (装備品により、多少の上下はありますが、

 前述のパラメータが付与されていない。ということはありません。)

これと、

 全て表示する予定です。

 少々長くなってしまいますがご容赦ください!

これを見るに次のバージョンアップ以降追加される装備の

性能表示欄がやばい事になりそうな。

いまでもメナスインスペクターの強化できる装備は5行くらいあるのに、

それに加えて上記のステータスも全て表示されると。

途中で読むの諦めるレベル。

あと、

 今後実装される武器に関しては、そのレベルまで

 引き上げられる分の武器スキルが加算されるようになります。

 既存の武器は、D値のみメインウェポン、サブウェポンで

 それぞれ独立していますが、今後追加される武器に関しては、

 D値に加えて、武器スキルの値もそれぞれ独立して

 計算されるようになります。

これってつまりアイテムレベル119の武器を装備したら

その武器スキルが20レベル分加算されて計算されるという事ですよね?

20レベル分ってアータ、スキル140ですよ。

命中と攻撃がいまよりその数値分上がるという事になる。

ありえん…ありえんありえん。

これに加えて武器とグラフィックのある防具全部位から

ステータス上昇も得られるとなると…超大味なゲームになるでしょう。

メナスインスペクターのボスとかも今は一部のガチでやってる人達しか

縁がない感じだけど、18人もいなくても倒せるくらいになるだろう。

まあアイテムレベルというものを無理矢理導入するために現コンテンツを

捨石にするって事なんだろう。次導入される21以上のコンテンツレベルの

コンテンツはその超強化された状態を前提に調整されるんだろうし。

しかしジョブ固有の能力への依存度が高いジョブは

相変わらずアイテムレベルが導入された後の装備があっても

大して強さは変わらない。

次の新スカームで追加される防具は5種類あるみたいだけど、

5種類っていうとすぐ思い浮かぶのがサルベージ装備。

あれと同じで

 戦ナ暗竜 モ忍侍か シ獣狩コ踊剣 白吟召 黒赤青学風

という分け方だったとしたら…うん、やっぱり固有能力はせいぜい

1部位についてればいいとこで、その部位は他のジョブから見れば

ゴミ部位。分けるならせめて

 戦暗 獣竜 ナ 狩コ モ侍か シ忍踊剣 赤吟青 黒学風 白召

このアビセアの覇者ドミニオン交換品くらいの分け方じゃないと

まともな性能にはできないと思う。

それはもちろんわかってるのか、AFの打ち直しを準備してるみたいだけど

それも次々回のパッチで実装されれば御の字くらいだろうし

一体まともなゲームになるのにどれくらいの期間を要するのか。

去年のロードマップの3分の1程度しか達成できてないクソ開発力で

やるような事じゃないよね。やるんだとしても、

コンテンツレベル、アイテムレベルまで導入された状態で初めて

アドゥリン発売。これでやっと評価できるかどうかの判定に入れる程度。

いまは論外。どんな影響が出るかわかってるのかわかってないのか、

適当な調整を重ねてそのせいで発生する歪みを後手後手で

矯正してるだけ。

とりあえず次のパッチはよう。

それまではやる気を出せというのが無理な話。