Deep Breathing

Sirenサーバーで活動中の竜騎士のブログです。

アビセア時代を思い出す立ち回り

マリアミのメナスインスペクターをやっとクリアした!

言うまでもなく自分は寄生枠、だけど!

結晶を3つ投入し挑んだマリアミメナスで実は一度敗北を喫していた。

だが、その時にこうした方がよかったかなあという点も多く発見できたので

もう一度結晶取りをして行ってみた二度目の挑戦での勝利となった。

一番変更したのは遠隔攻撃の人数。

狩人が1人から3人になった。これで単純に削る速度が圧倒的に

早くなるので事故でナイトが落ちる前に倒せる確率も上がるし、

そもそもナイトが落ちる最たる原因はエフェクト時の火力なのだけど

エフェクトを消す方法としてマジックバーストが有効なんじゃないかと

言う事で、狩人によるワイルドファイア→南無八幡の闇連携に

土MBを合わせるという方法を試してみたところ、エフェクトが消える消える。

MBが絡まなくても消える時は消えるので、それだけが条件というわけでは

ないんだろうけどエフェクトを迅速に消せる事で厄介な特殊技の回数も

前回に比べて大幅に減らせたので状態異常にも素早く対応できて

安定の相乗効果。

自分はというと、ボス戦であまりやる事がないので

モグワードローブのおかげでスカスカになったカバンにワークスエーテル

詰め込んでサポ白で参加、アンゴンを投げながらケアルの補助や

状態異常回復を手伝ったりした。

当然1人分の働きはできてないけど、前回は後衛のMPがキツかった事を

考えると突アタッカーとして参加するよりは遥かにマシだったと思う。

ドロップアイテムは一品希望制で、レリック防具打ち直しに絡まず

今のところあまり有用ではないワクタザの冠羽を希望していたところ

ドロップ。希望が自分だけだったのでもらえてしまった。

今後の躍進に期待ですね。

さていわゆる新メナスインスペクターも残すはカミールのみ。

マリアミやヨルシアは野良等で回数をこなしており、仕様に詳しい人がいたので

安心感があったが、カミールはどうも誰もあんまり行った事がないっぽい。

最難関の予感がひしひしとするが、どうなりますやらだ。

少し前に金策でサルベージアラパゴⅡに通ってるという話をしたけど、

あまりの混雑ぶりにまさかの個別規制。

規制後行ってみたところ、入り口の前に何人も立っていて笑った。

突入してみようとしたところ、誰かが突入してから1分?間は入り口を

触っても全くの無反応という感じ。

それでも混んでる上規制前と変わらず毎日メンテナンスをしてるような

酷い状態なので、さらにきつい規制が入る予感もある。

ソロで1時間程度でできてボスの確定ドロップのおかげで収入も

安定してるいい金策だったんだけど、どうしたものか。