Deep Breathing

Sirenサーバーで活動中の竜騎士のブログです。

ペルソナでも世界樹

待望のペルソナQが発売。

珍しく仕事がやや落ち着き気味なのでうまい事発売日に受け取れた。

まず開始時に主人公セレクト。

ペルソナ3ペルソナ4のどちらかを選べるのだが

選んだ方からストーリーが始まる。

自分はペルソナ4を選んで約7時間プレイしているが

まだペルソナ3側のキャラが出てきてないので割と大きな選択。

ゲームシステムは、世界樹の迷宮とペルソナがまざったような感じ。

全体的なUIや地図を自分で書いたりは世界樹準拠なのでプレイ感覚は

世界樹っぽいのだが、

ペルソナの成長や合体、戦闘時の弱点属性でアドバンテージを得ていく

部分でペルソナっぽいところも多い。

あとやっぱりイベントのノリがペルソナそのものなので笑えるし、

青春って感じが凄い。

PTは5人で前衛と後衛が最大3人ずつなのだが

ペルソナ3と4の中から5人となると…やっぱり自分は4のメンバーが

メインになるなあ。

前衛  4主人公、千枝、陽介

後衛  雪子、直斗

あたりをメインにせっかくなので本作オリジナルの善と玲も使っていきたい。

しかし善と玲に歩く事でSP回復という超性能の能力がデフォルトで

ついているが、これもサブペルソナというシステムが出てきた事で

腑に落ちた。

サブペルソナはペルソナを使えない善と玲以外が利用できるシステムで

メインの固定ペルソナの他にもうひとつ好きなペルソナをつけれるというもの。

サブペルソナはスキル以外にHPとSPが設定されており、戦闘時のみ

その値分HPとSPが増える。

そしてこの値は戦闘開始毎にその値分持った状態で始まるので、

HPもSPもサブ分までなら減っていても戦闘毎に回復する。

と、まあサブペルソナは強力なシステムなのでペルソナを使えない

善と玲にはその代わり強力な能力が備わっているという事なんだろう。

ここ数年RPGを買っても最後までプレイできないパターンが多かった

自分でも世界樹は3、4としっかりエンディングを見ていた。

要するにゲームとしての世界樹が好きって事なので

これもエンディングまでいけそうな気がする。

シャリーのアトリエの発売が延期したのもペルソナQをクリアするまでの

時間に余裕ができたと考えればむしろよかった。さあどんどんやっていこう。