Deep Breathing

Sirenサーバーで活動中の竜騎士のブログです。

カムランは主力WSの夢を見るか

注目のバージョンアップ。

得TPは全体的に効率がアップしているみたいで、

もともとの間隔が短い武器であるほど得をしているみたい。

そもそもが片手武器の得TP効率が悪かったのを

武器種による差を減らそうというのが狙いなので

我らが両手槍はそれほど劇的には変わってはいない…が、

わずかではあるが振り数を減らすのに必要なストアTP量が

バージョンアップ前に比べると少なくて済むようになってるみたいで

具体的には間隔492の両手槍だとバージョンアップ以前は

1振りでTP200溜めるのに必要なストアTP量は51だったのが

バージョンアップ以後は46でいいようになってるとか。

5も減らせるならストアTP目当てで装備してた部位を

別の装備に変えれるわけで、装備の見直しが楽しい事になりそう。

あとサポ侍じゃなくてもWS後4振り調整にしやすくなったかな。

WSの調整はどうかというと、やっぱりカムランさんが強くなっていた。

TP100で即撃ちするならこれでもいいんじゃね感。

とりあえずTP100即撃ちなら雲蒸竜変を基本に一人連携できそうなら

カムラン、みたいな感じになるかなあ?

他の核熱WSが主力のジョブとも連携しやすくなったのは大きい。

他はインパルスドライヴがTPを3000とか溜めた状態だといい威力に

なったけど、アフターマスを発動させる以外でいつ3000まで

溜めるのという問題があるのでそんなには使わなさそう。

七支公装備のアーケイン・グリプトはとりあえず

ブレムテグローブに共通枠で被物理ダメージ-2%、被魔法ダメージ-2%、

個別枠で被物理ダメージ-2%をつけてみた。

もとから被ケアル回復量アップがついていて防御面も優秀なはずなのに

ILの関係で強敵相手だとどうなの?って感じだったのが被ダメージカットを

付与できるようになった事で使いやすくなった。

他の部位だとオトミヘルムにSTRをつけると現状最大STRブーストになる

みたいだけど、オトミヘルム自体を持ってないという不具合。

まあしばらくはワイルドキーパーレイヴ流行ってるだろうし、気が向いたら

取りにいってみようか。

他にも色々変わってるけどまだそんなに試せてないので

そこはこれからで。

とか言ってるともう7月のバージョンアップが近づいているという。

いよいよモグガーデンでモンスターが飼育できるようになったり、

闇の王の上位ミッションBF、赤魔道士専用魔法ヘイストⅡや

モンスターの物理回避、魔法回避を下げる新魔法、

風水士にインデヘイスト、ジオヘイスト追加、

青魔道士にヘイストⅡ相当の新青魔法追加?とか8月が

大規模なバージョンアップになるみたいだけど7月も見逃せない内容。