Deep Breathing

Sirenサーバーで活動中の竜騎士のブログです。

8月パッチと暑い夏

待望の装備セットが実装で。

やっぱり一番便利なのは、どこからでも基本となるオートアタック用の装備に

戻ってこれる事。

移動用兼オシャレ装備からでも、WS装備からでも、被ダメカット装備からでも

ひとつのマクロで戻ってこれるのは便利すぎる。

9月のパッチで装備セットの登録可能数が現在の20から100に増えるっぽいので

それからが本番って人も多いかな?

竜騎士的には飛竜の強化が主で。

IL119の飛竜の防御力が1099まで強化されました。1.5倍くらい?

魔法防御やモクシャも大幅に上がってるみたいだし、まあいい感じ。

さて下準備はこれくらいにして、本調整いきましょうやぁ…!

今回のパッチで実装された新コンテンツ、アルビオン・スカーム。

実装されてすぐにやってきました。

簡単な流れは、各層で提示される目標を達成するとPOPするボスを倒すと

次の層へいける感じ。

目標は過去コンテンツでいえばナイズルに似てるかな。

○○を何匹倒せとか、指定された敵を倒せとか、ポイントを何箇所さわれとか、

当たりのポイントを見つけろとか。

ボスは、まあ強い事は強いんだけど1体だけを相手にできる状態なら

普通の構成で普通に倒せる。

変にザコとかが絡んできたりしたら面倒になるけど。

そんな感じでボスからドロップする武器、盾、楽器をボスからドロップする

石でオーグメントする。

武器はオーグメント内容によっては一線級にはなるみたいだけどいかんせん

RMEが溢れかえるこのご時勢では魅力に欠ける。

どうせなら色んなジョブが装備できてこのジョブにとっては初のIL119、とかの

方が需要的にはあったんじゃないかなあと。

コンテンツ的にはランダムはランダムなんだけど、突入用トリガーへの

付与パーツによって敵の傾向をある程度操作できたり、

オーグメントも石の種類によってオーグメント傾向を決められる。

そのせいでトリガーや石の種類がすごい数になっててカバンの圧迫が

酷い事になってるのはアレだけど、預かりNPCを追加するつもりみたいだし、

やろうとしてる事的にはいい感じだと思う。

これで防具を取れるアルビオン・スカームが出てくれば大人気コンテンツに

なりそうな感じはすごいしました、まる。