Deep Breathing

Sirenサーバーで活動中の竜騎士のブログです。

祝賀会場を押さえろ

飛竜のレベルに応じて、その飛竜を呼び出しているPCの物理攻撃と物理防御が

上昇するとともに、ヘイストの効果が得られるようになります。

PCの物理攻撃と物理防御は、飛竜のレベルが1上がるごとに4%ずつ上昇し、

最大で20%まで上昇します。

また、PCのヘイストは2%ずつ上昇し、最大で10%まで上昇します。

※これらの効果は、飛竜を呼び出している状態に限って得ることができます。

※飛竜が戦闘不能に陥った場合や、ジョブアビリティ「送還」を実行した場合、

これらの効果は失われます。

本調整に伴い、スペシャルアビリティ「竜剣」の効果中に物理攻撃と物理防御が

25%上昇するようになります。

ジョブ特性「ストレイフ」の習得方法が、メリットポイントでの習得から

レベルでの習得に変更されます。

レベル20で習得し、以降レベル40、レベル60、レベル80で段階的に

効果が上昇していきます。

本調整に伴い、メリットポイント グループ2の「ストレイフ」の名称と効果が

以下のように変更されます。

名称:「ストレイフ」 → 「ストレイフ効果」

効果:能力値1でブレスの命中率を+5 → 能力値1でブレスの命中率を+10

飛竜のブレスが発動するまでの時間を3秒→1秒に短縮します。

なんだこれ…、

なんだこれ!!

やる事が極端な開発にしたって極端がすぎるでしょう?

飛竜が生きてる限り攻撃力、防御力20%アップ+ヘイスト10%…?ありえん。

こんなんアルタナムルスム祭りに決まってるじゃないですか。

これからはムルスム惜しみなく使える竜騎士募集の時代ですね。

確かにこれだけ強くなれば他の前衛にも勝てるかなあ。

ストレイフはメリポを振らなくてもつくようになるわ、ブレスの発動までの時間は

劇的に縮まるわ、ポテンシャルが高すぎる。

これで一番悩ましいのはエンパシーの段階。

4か5の2択だと思うけどどうかなあ。

強化状態の本体があまりに強くて戦闘前に完熟させておくのが主流になれば

5だけど、5だと肝心の飛竜の維持が難しいんだよねえ。

戦闘前に完熟させてしまってるならなおさら。

まあブレス発動が1秒になるならスピリットリンクからのレストアブレスまでの

隙も大幅に減らせられるし、PTに大きな恩恵がある事をやるんだから

普通にスピリットリンクを使っていけるようにもなるかもしれない。

それとアルタナムルスムで頑張るまさかの銭投げジョブ、それが竜騎士

とりあえずエンパシー5振りで効果のほどを試してみようと思うけど、

何が問題って…

このブログのタイトルのアビが0振りになるという事だ!