Deep Breathing

Sirenサーバーで活動中の竜騎士のブログです。

ユニティNMはじめ

ユニティ・コンコードと一緒に実装されたユニティNM。

過去にいたNMのIL対応版と戦えるコンテンツで

戦闘はそこまでシビアではなく、1戦毎にかかる時間も短い。

参加者全員が報酬を得られて装備品やそれを打ち直すための素材などが

手に入る。

稀に打ち直し済みのいわばHQ状態の装備品が直接出るサプライズもあり

結構ライトに楽しめる。

参加のコストが1戦毎に参加者全員にかかる事から

例えば身内でいまからやろうか~となった時もそのコストが

たまってなかったりと足並みが揃わないとかは多々あるのが

ちょっと惜しいところかなあ。

かといってやるのを見越して暇な時にコツコツ溜めておいてもらうというのも

忙しくてそんな時間は取れない人もいるし難しい。

なので割と野良向けのコンテンツではあるかな。

野良なら当然かかるコストはもってる人が集まるし、

戦闘自体は簡単なのでジョブや装備での縛りも薄い。

今までに比べて知らない人とコミュニケーションを取る機会が増えそうな

ユニティ・コンコードと強く結びついているコンテンツであると考えたら

設計としてはよくできている、と思う。

といいつつユニティNMも身内としかやってないという

引きこもり体質のおれ。

とりあえず今のところやったのはバルクルム砂丘のトンボ、

ビビキー湾のエフト、ギルド桟橋のフライトラップ、ボスディン氷河のゴーレム。

こうエリアと種族で言われたら「あ~アイツか懐かしいなあ」ってなるのが

FF11というゲームがうまくできてる事の表れ。

各NMはトンボなら異常に回避が高かったり

フライトラップはダメージで起きない睡眠、麻痺、強スロウとか

シンプルではあるけど特徴付けはされてる。

自分のような竜騎士しかやってないから装備はいらないよ!という

偏屈者であっても打ち直し用の素材を競売に流す事でそれなりの

金策にはなるのでいい感じ。

ライトに楽しむならソロやカザナルスカームとかでジョブポイントをためつつ

ついでにたまったユニティポイントやメリットポイントで

ユニティNMや上位ミッションBFをやったりするとかの流れが

考えられる。

ILという縛りのせいか最近の追加は目を見張る性能のものが少ない。

穴埋めはドンドンされてる感があるので手に入るなら欲しいくらいのは

いくらでもあるんだけど、手に入るなら手に入らないですでに持ってるこれで

十分かなあというのが多い。

メスヨヒホーバーとかの性能を見た時は実質的にIL制はやめるんだなと

ウキウキしたものだが、もっとこういう尖った性能の装備がドンドン欲しい。

広告を非表示にする