読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Deep Breathing

Sirenサーバーで活動中の竜騎士のブログです。

チュアー彫金マスター

虎視眈々と待っていたものがあった。

ハッピーパワー「謎の木箱大量発生!」。毎日モグガーデンや指定生産を

こなしながら早くこないかなあと待っていたが、ついにきた!

狙うは「彫金師トルク」、彫金スキル+2というすごいやつ。

調べたところ怨念洞の茶箱から出るみたいなのでいざ行かん。

…でもでも何か嫌な予感がする。

アッー!やっぱり!

Nhimuは一人では怨念洞に行けない!

BF前のHPも触ってないし、魂の絵筆も持ってない。

仕方ないのでOtareが出向くか~と若干ガッカリしながら少し

ボーッとしてるとそのまま寝落ちしてしまい、彫金師トルク取りの

初日は終わってしまった。

2日目。

この日は最初からOtareとNhimuで怨念洞へ。怨念洞に入ったら

Otareはすぐに帰りHPワープで怨念洞へ再び飛びNhimuのワープを

開通させる。

さていよいよ本格的に狩り開始。

最初はフェイスを呼んでチマチマやっていたのだが…、箱は黄色ネームの

敵からも出るのでそれなら範囲狩りの方が楽で早そう。

適当に走り回ってはラ系魔法でまとめて倒す。

Nhimuだといまいち稼ぎにくかったエミネンスもバリバリ稼げていい感じ。

が、肝心の彫金師トルクは3時間ほどやったにもかかわらず

お目にかかる事はできなかった。ま、まあそんな簡単に出ると思ってないし!

3日目。

範囲狩りも慣れてきて、ルートがほぼ一定になってきた。

さらに一定ルートを走って10数匹まとめて倒す→茶箱を開ける→

インデリフレシュをかけヒーリングで敵がリポップするのを待つ

このサイクルが完成した。

1回につき数分は待ってる時間があるのでその間にOtare側の雑用を

こなしたり別の事をやったりできる。これは楽だわー。

しかし楽だろうが目当ての物が出なければ意味はないわけで。

そのまま怨念洞で落ち。

4日目。

出た!出たよ!

ランカーマントが。

何というコレジャナイ感。昔雲上竜変用に取りにきた時は出なかったのに。

5日目。

LSメンにトルクがなかなか出ないと愚痴りつつ、LSメンも昔合成トルクを

狙ったけど全然出なかった話を聞いてやっぱそんなもんか~と

思ってた…ら、その話を聞いた直後に彫金師トルク、出ました!

出ないと言ってたら出るの法則は何年経っても有効。

かなり苦戦したけど、目標達成!

何とか入手できた彫金師トルク。これのおかげで最大スキルブーストが

装備4、家具5、合成サポート3の12になった。

Nhimuの彫金スキルは102なので、114相当まで伸ばせる事になる。

しかし上位石印削りに必要な112には彫金師トルクがなくても届いており、

結局いまやるなら合成サポートが必要なのは変わりない。

素の彫金スキルが103以上になった時こそ彫金師トルクが威力を

発揮するであろう!たぶん!