読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Deep Breathing

Sirenサーバーで活動中の竜騎士のブログです。

ハイテンションナイト 前編

アルビオンスカーム:ヨルシア(以下アルヨル)の防具は強い。

が、以前にも書いた通りこのコンテンツは竜騎士向きではない。

普通に考えたら本役くらいしかできそうにないし、それはそれこそ

誰でもいい事なので困っていた。

そんな中夜中にフレがアルヨルに装備取りに行かないかと

誘ってくれた!

結構遅い時間だったがこれを断っては防具どうやって取るんだよと

いう事で参加する事に。

フレと2人で111へ。

やり方はフレが敵を倒しポイントを稼ぎ、Otareで本操作、

Nhimuを敵拠点近くに置きフェイスや羅盤で進軍の邪魔と

拠点の破壊。

1層だけクリアして装備1個と個人箱をいただこうという感じ。

やってみると、まあなんとかなる。

いい感じでポイントが入れば普通に攻め落とせるのだが、

何回か失敗してしまう事も。

考えれば原因はわかり、中途半端に進軍をせきとめているせいで

それが耐えれなくなった時に一斉に敵が自軍拠点に雪崩込んで

しまっているからっぽかった。

さすがのミミズ先生もそうなってしまうと処理が間に合わずで。

敵軍は無限わきではなく一定数わけば出現しなくなるので、

もういっその事ミミズをたくさん生やして全部倒してから敵拠点を

攻めるというのもないではないかなあとは思った。

でもフレと2人とかでも十分装備を取る事はできるので野良に

行きにくいとか、黒魔道士や青魔道士といったよく募集されてるジョブが

ないからどうしようとか考えてる人はとりあえずやってみると

いいと思う。

たぶんアルヨルの箱役が一番簡単にIL119の装備を得る方法。

もちろん取った装備に各種の石でオーグメントをつけてこそ

高性能装備になるので、石目当てで6人でガッツリも必要。

数回111に行った後に野良メンバーを募集して333に行く事に!

すでに時間は…いや、気にするまい!

野良にさすがに2アカで行けるわけはないのでNhimuには

外れてもらって募集すると、旬のコンテンツなだけあって

深夜でも一瞬でメンバーが揃った。さあササッと行こう!

2人で111とかと決定的に違うのは、人数が多い分入ってくるポイントも

多い。しかも階層が進むにつれ敵1体から手に入るポイントも増えるため

ある程度ルーチンワーク化して本を操作しないといけないという事。

とりあえず自分的にはコリブリx2→クラブx2→レベルアップ→2のどれか→

四神→2のどれか→レベルアップ→強いやつから順に

みたいな感じが一番しっくりくるかな?

移動速度の早いコリブリは便利で、最初に敵陣側へラインを

押し上げるのにも便利だし、最後敵拠点を破壊するだけの段階になった

時に殴ってる味方の数を短時間で増やすのにも便利。

いやらしいヤツです。

特に致命的な何かをやらかすとかもなく、普通にクリアできた!

なるほど箱役のコツはわかった!

こんな感じで最初の夜は終わったが、実は次の日からも

ハイテンションな夜は続くのだった…!