読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Deep Breathing

Sirenサーバーで活動中の竜騎士のブログです。

マイプレシャス

FF11のメジャーバージョンアップが今年の11月で終わる。

今までで一番、下手したら竜の髭を作った時以上にやる気のあった

このタイミングでそういう事を発表するもんだから、受けた衝撃は

計り知れないわけで。

13年間もの長きにわたって続けてこられたのは言うまでもなく

定期的にバージョンアップがされてきたから。

今までになかった新要素、さらにこの先実装されるであろう要素に

期待しながらずっと続けてきた。

人によってそれぞれだとは思うけど、やっぱりネットゲームの

楽しさは新しいコンテンツに挑む→新しい装備を取るのサイクルだと

思うので、それがなくなってしまってはいつまでも続けるのは難しい。

よりよい装備を取ってもそれを使うコンテンツがなければ意味がないから

装備への欲がわかず、やりたい事がなくなって自然とフェードアウト。

という流れが容易に想像できてしまう。

もはや黙っている意味もないので言ってしまうと、

ここ最近とりかかり始めていた大きな目標とは、

竜の髭にアフターグロウをつける事。

そのために10億ギルをためようと長期計画を立てていた。

が、これもいまさらミシックウェポンを作ろうと頑張る人が激減する→

マルシバースコリアで金策をしていた人も減る→供給が足りなくなる

のコンボでもはや詰み。

自力で集めるというのも自分の持ちジョブでは一人では

パンデモニウムを倒せないので誰かに頼る事になる。1回や2回なら

まだしも、150回手伝ってくれとか言えるはずもないし、強制的に

この計画は断念。

大きな目標をバッサリと失った事でやる気が減退中。

26日に実施されたバージョンアップも、内容は普通にいい感じなのに

いまだに/lockstyle完全版以外は手付かず。

エンピリアン装束の打ち直しは性能だけは見たけど、さっきも

言った通りこれを頑張って取っても使うコンテンツがないっていう。

リアルの事情もなかなかネットゲームをガッツリやってれるの?って感じに

変化してきてるし、FF11を本気でやるのもそろそろ潮時かも知れない。

もちろん解約するつもりはさらさらないし、来年3月以降も普通に

ログインしてるとは思うけど、ある程度の縮小は避けられない。

長年お世話になった間違いなく人生のベストゲーム。

今までありがとうっていう感謝の気持ちを忘れずに、

この先訪れる隠居生活を程よく楽しんでいきたい。

広告を非表示にする