読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Deep Breathing

Sirenサーバーで活動中の竜騎士のブログです。

竜騎士盆に帰らず

今年は帰省しなさそうなのでFF11で色々地味に進めてみた。

まずはエンピリアン装束の打ち直しを全部位完成。

アジュダヤは3体倒すだけで角を計5本落としてくれました、ウマウマ。

いまさらながら適当に各部位を評価してみると…、

 頭…飛竜に優しい。本来ダメージを受ける場面で回復するという事は

    14%という数値以上に耐久力が上がるという事。

    飛竜は元から被ダメージ4割カットの特性がついているが

    確か回復はカット前の数値分回復したはずなのでその効果たるや

    結構なもの。

    殴り用としてはマルチアタックもストアTPも命中もないので微妙かな。

 胴…超絶神装備。通常攻撃ならこれひとつでいいかと。

    唯一足りてないと言えるマルチアタックもじゃあ他の部位で

    補おうってくらいこの胴は優秀。

    飛竜への食事効果付与は…そんなに意識する場面はないかな。

 手…マルチアタックのオバケ。にも拘らず高命中で優秀。

    スピリットリンク性能UPもありがたい。

    ストアTPはさすがにないのでWS後3振りを目指すとかなら

    使いにくいか。

 脚…スピリットジャンプとソウルジャンプは飛竜がいるときに使うと

    必ずクリティカルヒットするのでこの装備1つの中でシナジー

    あるという事になる。

    STRや攻も異常に高いのでWS装備としても大変優秀。

 足…派手ではないがいい感じの性能。ウァールグリーヴと比べてみると

    上位互換な感じになっていて優等生さがわかる。

    スピリットジャンプ時の得TPアップはまさかこれのおかげで

    振り数が減るみたいな調整はしないだろうし微妙?

    マルチアタック積んで夢見た方が個人的にはいい気はする。

という感じかなあ?カットは一切付いてないし、これだけあればオッケーという

性能では決してないけど、これをしたい時は使うって部位が多く総じて

優秀な部位が多いという印象。

次にアドゥリンミッションのコンプリート。

残るBFである3戦は全てソロでやれた。

三魔君と比べたら最後の3戦は全て敵が1体なので思い通りに戦いやすい。

おまけに星唄の報酬でフェイスが5体呼べるようになってたり、

フェイスの絆キャンペーンでフェイスが強化されてたり、追い風も多かった。

ラスボスはウルミア、ヨアヒム、コルモル、アプルル、クピピを呼んで

真正面から殴りあったら割と普通に倒せた。

最初は盾役がいるかなあとヴァレンラールを呼んだりしてたけど、フェイスに

盾をやらせるとフェイス同士を離す事が難しいので範囲攻撃や状態異常を

くらいまくってまともに戦えないので本体が盾を。

そしてアドゥリンミッションのクリア報酬の指輪は…、

カリエイリングを選びました。

ヴォーケインリングの方が周りには喜ばれそうだけどここはあえての。

最近はBFに突入してから戦闘のパターンが多いのでこの微リゲイン

TP3000までの振り数を減らすという機会はそんなにないかもだけど、

リゲイン指というのがオンリーワンなのは紛れもない事実なので

ロマンを取らせてほしいんじゃ!

広告を非表示にする