読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Deep Breathing

Sirenサーバーで活動中の竜騎士のブログです。

二本柱

格闘ゲーム FF11

FF11ダークマターオグメキャンペーン中で。

1日に6回本来ならダークマターが必要な秘術オグメをできるという

すごいキャンペーン。

ダークマターを6個買おうと思ったら今でも900万もかかるというのに。

すごいはすごいけど、醴泉島装備のオグメで6回、しかも

通常のオグメより遥かに闇の深いダークマターオグメで

6回って!ほぼ無理だ!

実際自分はゴミオグメしか出ておらず。

フレがトレハンついたって言ってたけど、これほどの闇の深さだと

トレハンあたりがそのプロパティひとつだけで

代用のない装備になれていいんだろうなあ。

新竜の髭はやっぱり強い。

アフターマスなしでも他の槍と遜色ないんだからそりゃそうだけど。

でも醴泉島ジョブポではWS1発で敵を倒せるようになったわけでは

ないので効率は大して伸びずで。

そのジョブポもやっと1500に到達。

待望の命中アップまであとわずかな状態。

あとはクリティカルダメージアップくらいしか目玉はないので

実質ほぼ最後のパワーアップ。

もちろんジョブマスターまで突っ走るのでもうちょっとだけ続くんじゃ。

スト5の方はLP2500に。

なんか試合後のリザルト画面でたまに勝った方のLP増加量が

負けた方のLP減少量より多い時があるので世界に存在する

総LP量はドンドン増えてる事になる。

なので今は徐々にLPが増えていって当然なのかなとも。

ミカはやっぱり爆発力が魅力のキャラだなと。

2連続で択を通せばどこからでも捲れるので削り死にがないのも

あって最後まで諦めずに立ち回れる。

いまは垂直狩りとジャンプ攻撃単発確認の6中Pを意識しながら

対戦中。

コマンド投げを通すにはやっぱりジャンプできないと思ってもらうのが

一番なのでジャンプしてもダメよの垂直狩りと、

ロープ投げヒット時のペース握れる感が半端のでジャンプ攻撃から

直接つなぐのを意識したい。

立ち中Pを経由すると6中Pが届かない事もままあるので

いきなり6中Pへ。

話題のヒットストップ差を利用した自動ロープ投げはどうなんだろう?

追加入力なしの6中Pはリーチもそこそこあるしガードされても

確反ないしでヒットした時だけ出る入力ができればすごい戦力に

なりそうだけど…、ちょっとやってみた感じではだいぶ難しい。

あとしゃがみ大Pが意外と性能よさげなのも。

ガードで確反というのもド密着の場合のみで、基本振るような

場面では確反はない。

強めの判定を出しつつ接近できるのでリーチを理解した上でなら

もっと振っていっていい感じ。

広告を非表示にする