Deep Breathing

Sirenサーバーで活動中の竜騎士のブログです。

忘れ去られた記念

すっかり忘れてたけど3月3日でこのブログが6周年になっていた。

去年の今頃はちょうどFF11のメジャーバージョンアップが

終了すると発表されたぐらいで、

5周年のあたりで盛り上がっていたアフターグロウ付きの

竜の髭作成の機運を完膚なきまでに叩き潰されて

ガッカリしてた頃だった。

それから1年、まさかアフターグロウ付きの竜の髭を

入手しているとは誰が予想できただろうか。

この1年は自由にFF11のできる時間が圧倒的に減ったおかげで

逆にFF11の楽しさに改めて気づけた1年だったような気がする。

メジャーバージョンアップ終了といいつつ4月以降も毎月

バージョンアップしますとか、4月にも新コンテンツ入りますとか

思ったより終了しなさそうだしこれからもいい付き合いが

できそうな予感。

最近は週代わりでキャンペーンが行われているけど、

週末のLSに人が集まる時も週代わりで違う事をやっていた。

例えばエスカルオンで装備取り。

エスカのNM相手だと竜騎士がずっと殴り続けてられるやつは

少なくて、もっぱら学者さんが出してくれたLV2連携を拾って

LV3連携を発生させるのが仕事になる事が多い。

つまり竜の髭を使ってるからといってアフターマスを発動させる

わけではないのでこういう戦い方をするなら最適は

ゲイルスコグルのおかげで全てのLV2属性を出せつつさらに

命中も最高のグングニル、時点で高命中と高ストアTPを

兼ね備えるアラドヴァルという事になるのだろう。

別の週はフェ・インのユニティNMモルボル。

耳装備がかなり高性能なのでみんなに得のある感じで。

これも連携MB1回か2回で倒せるのでLV3連携を出す役。

結局キャンペーンパワーで全員1つは取れて自分は

NQが2つ出てくれたのでそのうち1つを素材で打ち直して

HQとNQを揃えれた!

唯一の問題は2つ同時につけるには

MPが足りてないという事だ…。

さらに別の週は上位BFと醴泉島NM。

フェンリル連戦からの醴泉島で。

フェンリルはターゲットされている人からなるべく離れていれば

通常攻撃をしていても範囲攻撃のルナーベイを

くらわないのでほぼ死ぬ心配はない…のだが、

殴りヘイトでタゲを取ってしまった瞬間にWSを発動されて

死ぬという失態を繰り返してしまう。

これにはたまらずサボっていたハイジャンプマクロを作り

ちゃんとヘイト管理をするのであった。

負ける事はないとはいえ自分の削りがそのままかかる時間に

なるので死は許されない。

醴泉島では各人好きなNMを順番にやっていく事に。

構成を大きく変えなければなさそうなやつ以外で、

自分はバロラス足を出す箱NMを選択。

…が、1回目は負けてしまう!毒で死者が出てる時に

立て直す前に削ってしまいHP回復不能の呪いで

どうしようもなくなった感じ。

2回目はしっかり立て直す時は立て直して勝利するも

目的のバロラス足は出ずで、残念。

こんな感じで色々やってます。

広告を非表示にする