読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Deep Breathing

Sirenサーバーで活動中の竜騎士のブログです。

生存確認

オフゲー FF11

ゴールデンウィーク前の忙しさを何とか乗り越えた。

週末くらいしかまともにFF11はやってなかったが

忙しくなる前に稼いでいた分と週末のLS活動での分で

無事スレビア装備コンプリート。

あとは余剰分を素材と交換して競売に流して

小銭稼ぎするなりで。

5月のバージョンアップでアンバスケードにはそこそこの

テコ入れが入りそうで。

整理券システムはそのまま導入するだけなら絶対待ち時間

増えるだろと思ってたけど、同時にPT専用ポイントと

PT時のホールマーク増加も実装されるとの事で

大丈夫かもしれない?

あとは高難度コンテンツが実装されるみたいだけど、

参加条件にジョブマスターである事が必要っぽい?

まあそれ自体はいいんだけど、ひとくくりにジョブマスターと

いってもお世辞にもジョブ間のバランスが取れているとは

言えない現状に加えて高難度という事でいつも以上に

ジョブ縛りは激しそうな予感。

自分なんかはジョブマスター自体はあと150ジョブポ程度で

到達するので難しくはないけど

高難度コンテンツに竜騎士の入る余地があるかっていうと

ないと思うので参加は基本無理かなあ。

とはいっても最上位コンテンツは両手武器前衛が優遇+当時は

珍しかったミシック持ちだったレギオンくらいしか

やった事がなかったし、いつも通りっちゃあいつも通り。

参加できる可能性としては、おそらくフルアラコンテンツなので

複数種のジョブがいる方が有利になるギミックがあるとか

そういうのがあればあるいは?

最近はダークソウル3を一番やってます。

スト5は仕事が終わるのが基本夜中だったのもあって

アーケードスティックの音に配慮してできる情況ではなかった。

ダークソウル3は相変わらず死んではいるものの、

エスト瓶の使用回数や回復力が多くよくわからんまま

ゴリ押しでいけてしまってる場面も少なからずある。

ダークソウル1と同じ世界の話で知ってる名前が随所に

散りばめられてたり結構世界観の考察とかも楽しそうな、

もちろん1をやってなくても問題ない作りなので

うまい事作ってるなあという印象。

広告を非表示にする