Deep Breathing

Sirenサーバーで活動中の竜騎士のブログです。

リアルイベント

グラブル展というのに行ってきました。

開場時間から少し遅れての到着だったのだけど、これがよかった。

ちょうど入場の列がはけて待ち時間なく入れる感じになっていたのだ。

 

入場したのは1回目のトークショーが始まろうかという頃。

自分たちは2回目のトークショーの指定席を取っているので

それまで少し時間がある。

 

グラパスのポスターチェックインなどもやりつつ見渡すと

物販コーナーはすさまじい列になっていたので、まずは展示コーナーから

行ってみる事にした。

 

展示コーナーはルリアノートを振り返るという設定でメインクエストや

過去のイベントの設定画などを見ながらキャラとか武器の絵も見れる感じ。

バハムートやビィの巨大フィギュアがいい感じだった。

 

展示コーナーを出るとトークショーにちょうどいい時間になっていたので

トークショーの会場へ向かう。

 

自分たちの座席番号は1318と1319なので、席を探すと…

一番後ろの列…だと…?

というか席自体1320までしかない。前売り券を買う時は4回とも席が

余ってる感じだったけど、実はギリギリだったの…?

 

トークショーで登壇したのは、シェロカルテ役の加藤さん、

カリオストロ役の丹下さん、ゾーイ役の小清水さん。

 

加藤さんはグラブルのガチプレイヤーで自分などよりもはるかに

やり込んでいる。発言にもいちいち説得力があって面白かった。

丹下さんもあの2面性のある声を生で聴けてよかったし、小清水さんも

顕現ネタで楽しんでる感じでいいトークショーだった。

 

トークショーが終わってからは飯タイム。グラブル展の中にも

食べれるところはあるのだが、すさまじい列になってるのと高そうなので

あえて避けて一旦会場を出て普通にその辺の飯屋で食べる。

 

で、自分たちは参加しなかったが謎解きツアーというイベントも同時に

催されていてそれは開場の外の建物を広く使って行われていた。

てかみんなそういう謎解き系の好きなのね。

 

飯が終わった後は物販へ。時間が経ったこともあり物販はもう空いており

すぐに入れた。まあグッズの売り切れとかを考えると最初が混むのは

当たり前か。

 

結局これって欲しいものはなかったのだけど記念にルリアのキーホルダーと

来たかったけどこれなかったフレ用にマシュマロを買いましたとさ。

 

人生初のゲームイベントだったけど、会場全体が自分の好きなゲームの

プレイヤーで溢れているというのは不思議な感覚。

おかげでマキラのスキンを買ったのと合わせて財布がやばいことになったが

充実の一日であった。

広告を非表示にする