Deep Breathing

Sirenサーバーで活動中の竜騎士のブログです。

突撃、あの人は今(後編)

花鳥風月Step3の続き。

残った忍者、踊り子、シーフ、竜騎士白魔道士、黒魔道士、吟遊詩人で

ティガー方面を攻略していく。

マジュラエフから。ソウルフレアで、イモータルシールドを使うと

使ってくる魔法がパワーアップしたり物理攻撃に圧倒的に強くなったりと

厄介なのでとっとと魔法ダメージで壊さないとっていう…

つまりあれだな、イラタム。もちろんこっちが先輩だが。

道中インプとソウルフレアで埋め尽くされた正気とは思えん広場を

抜けて奥の安全な場所で戦闘。

なかなかイモータルシールドを使ってこず逆にヤキモキさせられたり

しつつ。やっぱりシールド中のガ3とかを連発してくるモードは

手強かったが、90の黒魔が暴れてしまえば破壊もたやすい。

特に危なげなく4体目撃破で。

5体目はラミアEX。強い弱いの前にまず場所が面倒。

ドゥブッカ監視哨からイルルシへ行き、ラミアの牙のカギが必要な

扉を開けて進んだところのカダーバ。

しかもドゥブッカ監視哨はKishinmaxは開放していない。

トリガー自体はNhimuに持たせていたので置いて行く事に。

さっさとOtareでラミアの牙のカギを取ってきて移動し、現地へ。

ザコを呼び出すやつはこれまでにも何体もいたが、その中で唯一

エリアチェンジで消す事ができないのがこいつ。なのでボスをキープしながら

倒さないといけない。

出てくるのは侍が2体と赤魔道士が1体。最後に残った1体が2時間アビを

使うらしいので、侍を残す方向で。さらに1体倒すごとにボス本体が

範囲視線魅了のベリーダンスを使ってくるので倒す際には報告を徹底。

範囲魅了とかをくらうとレベルとか関係なしに全滅まっしぐらなので

絶対にくらうわけにはいかない。忍者にボスをキープしてもらって、

ザコを声を掛け合いながらゆっくり倒していって…5体目撃破!

今回は1戦分だけでいいのでエリアチェンジ付近まで引っ張ってやれたが、

連戦したいとなると生命感知してくるザコがひしめいているところで

やらないといけないのでかなり面倒な相手のようであるな。

最後の6体目はヌン。オロボンですね。

恐ろしい事に、ラミアEXの直前に???がある。しかも今回はKishinmaxに

トリガーを持たせている。つまり…結局ドゥブッカ監視哨も開けないといけないし、

さらにもう1個ラミアの牙のカギもいる。ナンテコッタ…。

マラソン戦法が有効との事で、忍者→青魔道士、シーフ→召喚士に

ジョブチェンジして、監視哨開けやカギ取りを待ってもらって現地に移動。

噂ではスリップを入れなければナッシュとデスナッシュしか

使ってこないらしく。で、やってみると…よええ!

足が遅く普通に走ってれば追いつかれない上に、WSもレジストしてるのか

魔法防御とかで軽減してるのか、最大HPの50%ダメージのはずの

ナッシュで2桁しか食らわないとか。負ける要素がない…。

一番弱かったと言ってもいいだろう。楽に撃破し、トリガーが揃った!

終わった時には朝の5時近くになっていたし、付き合ってくれた

フレ達にはただただ感謝。

あとはティガー用とサーラメーヤ用のトリガーと、手伝ってくれる人の

塩代で必要なモンを稼げば準備は完了となる。

竜の髭完成までの最後の関門、その決戦の時は間近…!