Deep Breathing

Sirenサーバーで活動中の竜騎士のブログです。

竜騎士で突き抜けろ!(前編)

シフトに対応すべく朝まで起きてたら、眠った2時間後に

会社から電話がかかってきてもう自分のシフトは終わったから

普段どおりに今から来いという。

すでに通常の出勤時間は越えていたので、全くそんな話聞いてなかったにも

関わらず遅刻扱いに。有休消費、皆勤手当て消滅。

さすがにその日一日は理不尽すぎて納得できずずっと不機嫌だったっていう。

とはいえ通常勤務に戻れたので日付が変わったくらいには帰宅できる。

これならFF11にインして雑談くらいはできようもの。

結局あれよあれよと言う間にバージョンアップの時を迎えてしまった。

目玉はもちろんレベル99のキャップ解放。

最後の限界突破クエストという事で、戦闘があるのだがこれが

かなり特殊な内容でしかも高難度だという。

「普通の前衛だと即死するくらいの威力のWSを放ってくる」

「一撃で与えれるダメージに100くらいのキャップがある」

このへんが原因で世間では召喚士が絶対防御をし、その間に

複数人のモンクが百烈拳などを使い押し切るスタイルが主流。

他には獣使いのペット祭りとか、弱体アイテムの効果中は

走り回って近接攻撃は当てにくいがダメージキャップがなくなるので

遠隔攻撃や精霊魔法主体で削るとか。

何にしても、野良だと絶対にお呼びのかからないジョブとかが

出るのは間違いない内容。

あのねえ、レベルキャップ解放クエですよ?マートの時みたいに

ジョブ毎に作られててソロでできるとかならまだしも、パーティー必須で

しかもジョブによっては参加しづらいとか全員の通り道として設定するには

頭がおかしいレベル。

PTでやるっていうなら、6人いれば基本余裕、頑張ったら3人程度でも

いける、その上で弱体アイテムも用意されている。くらいにしとけよと。

愚痴をいっても竜騎士でこれを越えなければならない。

幸い竜の髭は本体だけでなく飛竜も時々2-3回攻撃になるので

手数という面でかなり優秀。

Nhimuが絶対防御を使えるのでなんとかなるのかなあ…と思いきや

Nhimuの召喚士、94じゃないか!ウホッ…あんまり出番ないから途中で

止まってしまっていた!

というわけで休みになると同時にまずはNhimuの召喚士のレベルを

あげるべくアビセアに向かうのであった。

Kishinmax?ああ、あいつなら吟遊詩人90(限界クエ未達成)で止まってるよ。

Nhimuの召喚士を95にする過程でアエド足取れて喜んでたかな。

次回、取って以来1回も使った事のない絶対防御がついに炸裂する!?