読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Deep Breathing

Sirenサーバーで活動中の竜騎士のブログです。

猿山の大将

今週もミーブル・バローズに挑戦。

残るは特級ボスと破級ボスのみ。いざいってみましょう!

まずは特級ボス。

ガルー族という最近チラホラではじめている短足の闇王みたいな

感じの人が相手。

VWのイッグ・アリマとは戦った事がないのでこれが初お目見えとなる。

作戦としてはレギオン用のカット装備で確実に削りつつ

連続魔がきたら逃げて被害を最小に留める感じ。

まあこれが上手い事いって結構時間はかかったものの勝てましたよ。

ドロップは…デビリッシュサイズ。電子の海に消えました。

さあいよいよ破級への挑戦権を得た。

この時点で残りチケットは4枚なので破級に入るための1枚を除いて

3回どこかに行ける事になる。

成功率はまあできれば上げたいので、いい支援のもらえるところに

いってみよう。

というわけで特級の記録を持ってる2アカキャラの力を借りて

特級4で戦利品+、特級1でリフレシュをつけてみた。

あとは…初級1のHPかなあ、確実に効果があるし。

と、ここで3-3に分けて2箇所行こうという提案。

クリアだけなら3人でも十分できるし、ボス時の支援はメンバー全員の

グリモアのものが適用されるのでそれがベストですね。

というわけで初級1とどれにいこうか…。

準特級1のオートリレイズかなあ…と思ったら準特級4を選べる。なんで!?

イミフだったが調べたところクリアしたプログラムの上下の級のプログラムも

選べるようになる、そうで。

つまりさっき特級4をクリアしたのでその下の級である準特級の4も

解放されたというわけ。そんな仕様があったのか…。

都合よく準特級4はトレジャーハンター+なので初級1と準特級4へ。

さあいよいよ破級ですよ!

破級の敵は新グラフィックのサル。

作戦としては特級と同じ感じでいってみる事に。いざ…!

…ギャアアアア!さっき特級で使った連環計のリキャストを

復活してないぃぃぃ!俄然テンションが上がってきましたね。

それでも…それでもライトコンテンツなら何とかしてくれる。

そしてみんな15分頑張ったが…削りきれずに時間切れで負けとなってしまった。

でも、負けて悔しいは悔しいんだけど全然モヤモヤはしなかった。

理由は主に「じゃあ次はこうすれば勝てるんじゃね?」というのが

色々思い浮かぶから。

思いの外攻撃力が控えめだった(弱点エフェクト出たりしてたけど

それで下がったとかもあるかな?なぜ出たのかはわからないけど)ので

もうちょっと攻撃重視の装備でもよかったかもとか、

スタンはすぐ耐性がついちゃうので止めたい技を絞ってピンポイントで

使うのがよさそうだとか、

石化がかなり多いので例えばシーフのサポを白にしてみる

(支援のリフレでMPはおそらく十分間に合う)とか、

もっと支援つけてたら更に楽になるしとか、

今回の感じでもオーラがあれば多分削りきれただろうとか。

理不尽じゃないから負けても萎えないと。

一度破級に行った事で各級のだいじなものをギルで買えるようになった。

次破級に行くのはいつか、ギルを使ってまで行くかとかはわからないけど

今度挑戦やる時は気持ちよく勝ちたい!

とりあえず次回のミーブル・バローズからは全プログラムの

達成項目3を目標にやっていく感じになるかな?

広告を非表示にする