読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Deep Breathing

Sirenサーバーで活動中の竜騎士のブログです。

今年のFF11と来年のオフゲー格ゲー

今年のFF11の感想を一言でいうと、地味。

でも悪い意味ではなく地味にいい感じなのが続いたと思う。

モグワードローブ、装備グラの固定や装備の一括変更、

ジョブポイントやギフト、ユニティコンコードなどなど地味な変化を

多数積み重ねて良ゲー度を増した感。

逆に連携の強化やWSの強化、片手武器の強化あたりの

バトルバランスに関わるところは割と派手で、ちょっと雑な感じが

あったのに対してペットジョブや精霊魔法への調整は相変わらず

変に慎重でヤキモキさせられたり。

竜騎士は飛竜さえやられなければトップクラスの性能を発揮できるように

なり、大体強さに関しては納得の強さに。

ただし、今に限った事ではなくいつの時代もだが

結局は「トップクラスの性能」であって「トップの性能」ではないので

そんなに積極的にコンテンツへの募集がかかるわけではないという。

まあ自分の場合は身内と遊ぶのがほぼ100%なのでその中では

不足のない性能だと思うので強化はこれ以上いらない。

どっちかというと今後追加される?ギフトによるアビリティとかで

今までできなかった事ができるようになるとかの方にこの先は

期待していきたいかな。

ブレイブルーの今アーケードで稼動しているver2.01が家庭用で

4月に発売だそうで。

マコトは中堅から中堅下位くらいのかなり戦える性能になり楽しそう。

もちろんやりたい、やりたいのだが一つ大きな問題が。

なんとこの家庭用、フルプライスである。

前作からの違いといえばセリカとラムダの追加(ラムダは復活キャラなので

実質新キャラはセリカのみ)とバランス調整くらい。

セリカもストーリーモードも全く興味のない自分のような層には

さすがにお高い。

まだ自分は使用キャラがかなり強化されてるのでマシな方で、

使用キャラが弱体されていたりしたら目もあてられない、というか結構

そういう調整を受けてるキャラは多い。

まあやるかどうかはそのあたりの時期の他のゲームとか

仕事の忙しさとの兼ね合い次第かなあ。

来年発売予定のゲームでやるのが確定なのはいまのところ

レジェンドオブレガシー」、「ブレイブリーセカンド」、

「第三次スーパーロボット対戦Z天獄編」、このあたり。

もちろん世界樹の迷宮Ⅴが出るならそれがド本命。

全然家庭用ゲームを買わないような感覚だったがよく考えたら割と

多かった。

まだモンハン4Gが楽しめているけど、もうすぐ飽きがきそうな予感も?

あんまりガッツリ遊べてはいないし内容的にはまだまだあるけど

ガッツリ遊んでる友人がやる事やり尽くすのが早そうだ?