Deep Breathing

Sirenサーバーで活動中の竜騎士のブログです。

ヴォイドウォッチへ行こう!

今日もプロマシアミッション進めるかー^^とログインすると、

ヴォイドウォッチのウィンダスルートステップ1~3までクリア目的で

行きませんか?という募集が。

サポ侍も上げ終わったし、野良に出て行っても大丈夫なはず。

というわけでいつぶりかわからないくらい久しぶりに野良PTに参加。

そして同時に初のヴォイドウォッチ。そのうち仕様とかは調べようと

結構のんびり気分だったのでメンバーが揃うまでに必死で調べる。

竜騎士の役割は、弱点狙い+追い込み時のアンゴン+殴りによる削り、

ということになるのかな?まあやってみよう!

18人でまずは西サルタバルタのカヒライス。

戦闘自体は書く事もなく倒せたのでよかったのだが、

弱点がイマイチこの時点ではつかめず。槍、竜アビ、飛竜ブレスを

指定された時だけやればいいのか、両手棍とかできそうなものがあれば

積極的に武器を持ち替えていくのかとか。持ち替えてTPリセットされると

タクティカルロールをもらえてるとはいえ100たまるまでにかなり

かかるし、殴ってためるには敵のHPが低すぎる。

まあなんだかんだで次のステップに進むために高めないとダメな

ホワイトアライメントはしっかり100%になってたし無理に持ち替えずとも

今は大丈夫って事かなあ?

次に過去サルタバルタのマンドラ。

こいつも弱い。範囲死の宣告で悲しみに包まれそうになったが、

持っていた聖水連打で残りカウント1で事なきを得た…!

NPCに報告し、ステップ2へ移行。1人用事で落ちたが、17人いれば

まあなんとかなるのかな?

シャクラミにてアントリオン。何やらステップ2から敵のHPが半分を

切ったあたりから使ってくる技とかが凶悪化して危険との事なので、

アライメントの上昇は半分までが勝負、との事。

半分削ったところでホワイトアライメントはまだ全然100%に到達していない。

しかし削ってとの事で、ええいままよと全力攻撃。

するとラッシュチャンスとかの効果でモリッと80%ほど全ての

アライメントが強まり、無事100%になった。そういう要素もあるのか。

ステップ3はまず現代メリファトでヴァンピール。

魅了技やデスを使ってくる危険すぎる存在。リーダーいわくウィンダスルートで

一番強いとの事。まあ、魅了とか即死はどうしようもない要素だからなあ。

今回はアライメント的には問題ないが、やはり死闘すぎてやばい。

操られたりなんだのでボロボロにされたがギリギリで撃破。

ステップ3のもう1体は、過去メリファトのアダマンタス。

こっちは大して強力な技もないので普通に倒すだけ。なんで同じステップで

こんなに強さ違うんだよと思いつつ排除。

一応当初の目的のステップ1~3は無事完了したが、結構スムーズに

いったので、4もやってしまおうという流れに。1日で1ルートクリアくるで!

…その時、冒険者にとんでもない出来事が!?