Deep Breathing

Sirenサーバーで活動中の竜騎士のブログです。

そろそろ槍の話をしようか

いまさらながら、今まで使ってきた思い出の槍達の事を

思い返してみようと思う。

竜の髭が終着点なのは間違いないので、そこに至るまでの軌跡。

①コロッサルランス(D88 隔492 HP+25 STR+3 VIT+5)

   竜騎士実装当初の憧れの槍。大金を出して購入し愛用。

   が、その末路はバローネコラッツァの資金源として売られるという

   哀れな物だった。あやまれ!

②アイスランス+1(D90 隔478 追加効果:氷ダメージ)

   初期からの竜騎士なら外す事はできない槍。自分も75になってから

   長い間お世話になりました。とにかく安価なのが長所。

オリハルコンランス(D92 隔492 命中+2 飛命+2)

   真っ黒な中に銀の装飾と赤いルビーがキレイな槍。

   明らかに上記2本を越えた性能だったので乗り換え。

   結局飛命がついてるのはなんだったんだ…。

④メザラク(D93 隔492 STR+2 VIT+2 追加効果:回避率ダウン)

   多分一番長く使っていた槍ではなかろうか。

   高額のアルザビウーツ鋼2個を含む素材を握り締めて鍛冶職人に

   作ってもらった銘入りの槍。後に追加されるサラソクラットをガン無視し

   こっち派を貫き通した。

⑤スカイストライダー(D93 隔492 ジャンプ時TPボーナス

             コンビネーション:STR+ 攻+ 飛攻+ 魔法攻撃力+)

   メザラクから乗り換えた槍。ジャンプもしくはハイジャンプを使用した

   ターンのみ振り数を減らせる調整でメザラクを越えてた…予定。

   後にコンビネーション発動条件のスプレマシーピアスもゲット。

バルキリーフォーク(D95 隔492 ダブルアタック+3% ストアTP+3)

   が、スプレマシーピアスゲットから数回後のエインヘリヤルで

   この槍が取れてしまったっていう。レリック、ミシックを除くと当時は

   明らかに最強かつ見た目も非常によろしい多くの竜騎士が憧れた槍。

   とはいうものの自分はこの時すでに竜の髭を目指していたので

   あくまでも通過点の槍、ではあった。

スティングレイ+1(D105 隔492 ストアTP+12)

   そしてレベルキャップ解放、再びメザラクのグラフィックに戻ってきた。

   メイジャンの試練は竜の髭を目指していた事もあり、なるべく労力を

   かけない方向でやろうと思っていたのでWSを撃つだけで作れ、

   バルキリーフォークの上位互換になるこのルートを。

⑧竜の髭(D139 隔492 ジャンプ性能アップIV 雲蒸竜変

       アフターマス(飛竜含む):命中+/攻+/時々2-3回攻撃)

   最後の槍。まだ見た目が完成して半年も経ってないけど、

   これからもずっとお世話になるであろう。

こんな感じ。他に使ってる槍といえば打属性のブールドナス

時々2-5回攻撃のクイントスピアがあるけどメインではないので

ノーカンで。

しかし振り返ってみたらそんなに数は多くなかった。1年に1本ペース。

まあ良く言えば意志が固い、悪く言えば頑固なのが自分なので

槍選びでもあまりブれる事はなかったと言う事か。

ゲイボルグとかサラソクラットとかブージエコントスとかには

一瞬たりとも浮気しなかったしなあ。

よくグングニルやロンゴミアントは取らないのか?と言われるけど

自分の美学に「ない美学」というのがあるので取る事はないと思う。

まあその辺のいわゆる「オレルール」についてはまた機会があればで。