読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Deep Breathing

Sirenサーバーで活動中の竜騎士のブログです。

伝説と物語

レジェンドオブレガシー、やってます。

思ってたよりずっとひたすら戦闘をするゲーム。

なので戦闘が肌に合えば楽しいし、合わなければダメって事になるだろう。

雰囲気の似てるサガシリーズと比べると、防御の重要性が

高い感じかな。

サガシリーズはやられる前にやるって感じの戦闘になりがちだけど、

レジェンドオブレガシーはガードを主軸にしたいわゆるタンクポジションが

超重要だし、精霊術や薬による守備力強化や回復も有用。

敵の攻撃に耐えられる体勢を作ってから攻撃、という流れが

基本かな。

魔法に相当する精霊術の仕組みもユニーク。まずは精霊を自分の

陣営に招き入れなくてはそもそも精霊術を使えないという。

精霊は水なら毎ターンHP回復、風なら毎ターンSP回復、

火なら攻撃力アップといるだけで常駐効果を発揮し、かつその属性に

対応する精霊術も使用できるようになる。

が、敵が精霊術を使うとその属性の精霊は敵陣営に移ってしまい

当然常駐効果は敵のものになるし、精霊術も使えなくなるという。

前述の通り防御が重要な戦闘になりがちなので、これらの効果は

バカにはできず結果戦闘に刺激を与えている。

発売前の予定とは違ってパーティーは

ガーネット、ビアンカオーウェンの3人。

ガーネットが攻撃+回復、ビアンカが万能、オーウェンが盾な感じ。

もっとオーウェンにも攻撃をさせたいのだけれど物語が進むにつれ

敵の攻撃が苛烈になってきており盾役が欠かせなくなってきている。

話的には半分は超えてると思うんだけど、まだ終わらなそう。

途中敵が強すぎるから次行くところはここじゃないだろうと回避してた

ところが次行くところだったのは驚いた。

無理して進んでみたら特定の敵の技だけやたらとダメージが

高かっただけだったんだけど、あれはなんだったんだろう?

防具についてる耐性の問題とかなのかなあ?

さてレジェンドオブレガシーは楽しい。

が、同時に購入していたテイルズオブゼスティリアの評判が

よろしくない。主にストーリー展開が。

以下ネット等で見かけたネタバレ的な事を書くのでそういうのを気にする

人は見ないようにしてください。

ヒロインで槍使いのアリーシャが序盤でパーティーから抜けて、

以後戻ってこないらしい。

その後の展開もヒロインと思いきやヒロインじゃない感じらしい。

はっきり言ってこのゲームを購入する動機のほとんどがアリーシャに、

というか槍使いがいるというところにあった自分にとっては致命的。

しかもアリーシャが主人公の本編クリア後のDLCエピソードが

1300円とか言いはじめてクソさは加速する。

さらに評判の悪さに焦ったのか期間限定で無料とか言うし

ゲームでは情熱とか原点回帰とかをうたってるくせに

結局いつもの金儲けのための作りは全く変わってなくて、

変わってないのが透けすぎてて無理。

もちろんまだ一度も起動してないわけだし、レジェンドオブレガシー

一段落したらさわってはみるつもりだけど…。

世界観とかキャラクター自体は自分の初テイルズであるエクシリアより

好みになってただけあってこの仕打ちは痛い。

広告を非表示にする