読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Deep Breathing

Sirenサーバーで活動中の竜騎士のブログです。

God bless you

前回に言ったアルヨル装備のオーグメントで

やっておきたい事、それは…。

ペット:ブレス+の装備作り。

ペット関連のプロパティもたくさん用意されているのだが、

さすがに竜騎士はペットへの依存度が他のペットジョブと比べたら

(生存させる事はどのジョブより重要だが)低いので

そんなに頑張ってつける必要はない。

だが、ペット:ブレス+がつくとあれば話は別。

アルヨル装備登場以前は頭、胴、手、脚、足の5部位の中で

ブレス効果を上げられる装備があるのは頭1部位のみ。

飛竜のHPを上げる装備はどの部位にもあるのだが、

HPの変動の反映には少し時間がかかるのでヒールブレス時には

間に合わない。ブレスの発動が早くなったのでなおさら。

なので今回のアルヨル装備で一気に4部位にブレスの効果を

上げられる装備が追加されたも同然、これは熱い!

ペット関連のプロパティをつけるために使う丸い○石も

ペットジョブ自体がそれほど需要が高くないのもあってリーズナブル。

アルヨルに通う事で手に入る分を競売に流すのも、まあいいのだが

売れ行きもそんなによろしくなく儲けもイマイチなら、

つけてみようよオーグメント!

てなわけで…テーオン装備の胴、手、脚、足の4部位に

ペット:ブレス+3をつけてヒールブレスを使ってみた!

 テーオン4部位(ブレス+3×4)なし…1285

                   あり…1497

!?なん…だと…?

4部位以外は全く同じ装備でこの効果差!

+3×4でこの劇的な差なのだが、なんとこのブレス+、

8までつくそうですよ奥さん。

この回復量だとサポ魔道士時の魔法トリガーのヒールブレスも

なんかすごい事になってそうな気がする。

魔法発動時に本体の最大HPをブーストしてヒールブレスを

使用できるHPの下限を底上げする基本テクも

装備セットの登場で最大HPの瞬間的なブーストが

やりやすくなってるし、噂で聞いた何かの上位ミッションBFソロってのも

あながちできなくもないと感じる。

広告を非表示にする